2011年2月10日木曜日

「個人のつぶやき」でも自由に引用可能(英国)

英国で、「個人のつぶやき」でも自由に引用可能という報道委員会の判断が下されたようです。当然といえば当然だと思うのですが、報道機関でどう扱われるべきかというのは、議論を呼ぶところだと思います。ツイッターで、詩や小説などを発表している方には、気になるニュースかもしれません。しかし、ツイッターが「個人のプレスリリース」的な役割を果たしている実情を考えれば、自分の発言には責任をもちつつも、同時に、堅いことを考えずに、他の人の発言を自由に引用しながら、考えを深めていけることには感謝なのであります。

0 件のコメント:

コメントを投稿