2011年1月24日月曜日

世界の高速インターネット回線事情、日本は、世界第3位

世界の高速インターネット回線事情のニュースを見ると、日本は、回線スピードが世界第3位の8.5Mbpsとなっています。非常に恵まれた環境にあるといえるでしょう。お隣りの韓国は、さすが14Mbpsで1位となっています。世界的に見ても、平均約2Mbpsですから、ある程度、重いコンテンツを配信しても許さる時代になったと言えるのではないでしょうか。

0 件のコメント:

コメントを投稿