2011年1月8日土曜日

警視庁のカメラ付き携帯「ピーフォン」で、容疑者映像一斉送信

警視庁のカメラ付き携帯「ピーフォン」で、容疑者映像一斉送信し、犯人逮捕や迷子の発見などに効果を上げているというニュースを目にしました。ピーフォンの写真を見ると、オモチャの警察バッチのごとく、その外見は安っぽく、威厳が感じられない印象です。しかし、同時に複数人と通話できたり、写真を共有できたりと、機能は進化しているようです。

近い将来、刑事ドラマなどにおいても、警察無線などのシーンは、過去のものになってしまうのでしょうか。柳沢慎吾の「警察24時」好きなんですけどね(笑)。

0 件のコメント:

コメントを投稿