2010年3月31日水曜日

6コアのGulftownに、12コアのOpteron

6コアのGulftownに、12コアのOpteronが登場し、巷を賑わせていますね。個人で利用するものとは、性格がちょっと違うものだとは思いますが、つくづく、時代の流れとその速さを感じてしまいます。普段はハードにあまり興味はないのですが、それでも、こういった機会に改めて、「マルチコア」について書かれた記事に目を通してみると、勉強になりますし、面白く読むことができます。

さて、マザーボード上におかれた、CPUや冷却ファンは、さぞかしグロテスクなものだろうと想像していましたが、意外と整然と並んでいます。まだまだ進化の余地は、残されているようですね。



デモ映像です。確かに、動きはなめらかなのかもしれません。

2010年3月30日火曜日

Jimdo(ジンドゥー)のインターフェイスは、ちょっとした衝撃です。

Jimdo(ジンドゥー)のインターフェイスは、ちょっとした衝撃です。よくぞ、ここまで作ったなと、感心してしまいました。特に、初心者には、直感的でわかりやすいので、ウケること間違いなしでしょう。

使う、使わないは別にして、こういったサービスがあるというのは、知っておいて損はないと思います。大変勉強になりました。WEBの世界の奥深さを、再認識させられた気がします。



使い方の解説。


サンプルはこちら
http://talkativepg.jimdo.com/

2010年3月29日月曜日

ピュアPHPで作られたデータベースの「posql」

ピュアPHPで作られたデータベースの「posql」という、1 つのファイルを 1 つのデータベースとして扱うデータベースエンジンのクラスを見つけました。

標準バンドル以外に必要なモジュールは無いようです。PosqlAdminという、GUIでデータベース操作できるデータベースマネージャも付属されているとのこと。「待人来る」といった感じで、感激です。

2010年3月28日日曜日

「PostgreSQL 9.0 の新機能」について

PostgreSQL 9.0 の新機能」について書かれた記事についてです。PostgreSQL 9.0について、非常にわかりやすく解説されています。改めて、PostgreSQL の進化に興味が湧いてきます。

さて、メインは、「Hot Standby」、「Streaming Replication」と、複数構成のサーバーで威力を発揮する機能のようですから、もはや中、小規模のサイトには、あまり関係ないのかもしれません。

・ホット・スタンバイ
・ストリーミング・レプリケーション


関係があるとすれば、「SQL 構文の強化」と「性能の改善とチューニング」部分ぐらいかなという気がします。

・SQL 構文の強化
・性能の改善とチューニング
・ログとプロファイラ
・セキュリティとアクセス管理


逆に言うと、それだけ成熟してきていると言うことでしょうか。それでも、MySQLと比較してしまうと、PostgreSQLが利用出来るレンタルサーバーは、まだ少ないように思います。そこまで本格的なデータベースは必要ないということもあるのかもしれませんが、素晴らしいデータベースだと思いますので、もっと普及して欲しいですね。

2010年3月27日土曜日

試してみたいことがあって、今更ながら、Facebookデビューです。

試してみたいことがあって、今更ながら、Facebookデビューです。市場調査(?)という名目で、登録してみました。使い方が、全くわかっていませんので、楽しめるかどうか。興味が無くなる前に、光明が見出せるといいのですが。

「本名を登録してください」とは明記されていますが、ニックネームなどでもユーザー登録できるようですね。今まで、本名で登録しなければならないと思い込んでいましたので、重い腰が上がらなかったのですが、こんなことなら、もっと早くに登録すべきだったかもしれません。

よくあるSNSとは、何が異なるのか、鋭意、調査することにします。



私のプロフィールは、こちらです。誰か絡んでください(笑)。

2010年3月26日金曜日

Ustreamのラジオ版「Spreaker」を試してみました。

Ustreamのラジオ版「Spreaker」を試してみました。イタリアから発信されているサイトなのか、陽気な印象のサイトです。ユーザー登録すると、自分の番組が作成でき、録音スタートです。時間がカウントされ、気分が高まったところで、「オンエアー」となります(笑)。録音中は、番組の残り時間が表示され、見事なまでに、ラジオのDJになった気分に浸れます。



いろいろな意味で、お聞き苦しい内容となっています。すみません。あくまでテストですので、ご容赦ください。

Japanese Test on Spreaker

2010年3月25日木曜日

Google BuzzのRSSで、様々な料理が可能です。

Google BuzzのRSSで、様々な料理が可能です。

Google BuzzTwitterを連携させようと思い、「Buzz can tweet」というサービスを試してみました。しかし、何故か、うまく連携できませんでした。今持って、原因不明です。

仕方が無いので、他の方法を調べていたら、RSSを簡単に取得できることが判明しました。

Buzz、及びプロフィールのページ
http://www.google.com/profiles/(長ーいIDの数字)#buzz

あるいは、
http://www.google.com/profiles/(GmailのID)#buzz

RSS
http://buzz.googleapis.com/feeds/(長ーいIDの数字)/public/posted

冷静に考えれば、すぐに思い当たりそうなのに、頭が固いです。遠回りしてしまいました。RSSがあれば、後は、煮るなり、焼くなりできますね。「twitterfeed.com」を利用して、Buzzに投稿した発言を、自動で、Twitterへも投稿できるようになりました。

参考
http://code.google.com/intl/ja-JP/apis/buzz/documentation/

2010年3月24日水曜日

誰もBuzzってくれないけど、勇気を持ってGoogle Buzzボタンを付けてみました(笑)。

誰もBuzzってくれないけど、勇気を持ってGoogle Buzzボタンを付けてみました(笑)。JavaScriptを貼りつけるだけですので、非常に簡単です。
<script type="text/javascript" src="http://button.njuice.com/buzz.js"></script>



こんな感じで、張り付けられます。

2010年3月23日火曜日

「BunBackup」で、頻繁にバックアップを行う。

BunBackup」で、頻繁にバックアップを行っています。かなり長い期間、愛用しているWindowsソフトで、高速でバックアップ処理してくれますので、大助かりです。実際には、USBで外付けハードディスクをつないで、バックアップをとっては、外付けハードディスクをすぐに取り外すといった作業を繰り返しています。

実は最近、PCの調子が悪く、突然、シャットダウンしてしまうのです。しかも、時間をおかないと起動しないという、なんともストレスのたまる状況に陥っています。へそ曲がりの天邪鬼(あまのじゃく)を相手にしているようで、いつ、永遠に起動しなくなるのかと、不安が絶えません。

そういったわけで、いつ、お釈迦になってもいいように、準備万端整えています。早いところ、新しいPCを調達しないとまずいですね。Windows7に移行しなさいという、神のお告げでしょうか(笑)。

2010年3月22日月曜日

「Google Data Protocol」についての解説は、目から鱗が落ちます。

Google Data Protocol」についての解説は、目から鱗が落ちます。日々、WEBサービスを利用する際、HTTPプロトコルなど、実際のデータのやりとりは、全く意識しませんが、そこは、じっくり観察して、頭を捻ると、いろいろなものが見えてくるようになるのかもしれません。

とにかく、硬いことを考えず、一度ご覧あれ。WEBの世界が俯瞰できたような気分に浸れます。

2010年3月21日日曜日

iPad対抗、タッチパネル式PCの「HP Slate」では、Flashが動くようです。

iPadが火付け役となったタッチパネル式PCですが、HPから発表された「HP Slate」では、Flashが動くようです。価格と発売時期にも左右されると思いますが、iPadの牙城を十分突き崩すだけの実力を兼ね備えていると言えるでしょう。冷静に考えて、価格が同じならば、HP Slateを選択するユーザーが多いのではないでしょうか。この分野での競争が、ますます激しくなるのは必至ですね。

2010年3月20日土曜日

Twitterの自動投稿に、「FeedBurner」を使ってみました。

Twitterの自動投稿に、「FeedBurner」を使ってみました。Googleのサービスだけに、機能が豊富です。

FeedBurnerは、本来、Google Analyticsのような、RSSへのアクセス解析を行うのに利用される使い方がメインだと思います。今回は、管理メニューの「集客支援」から、「Socialize」を選択し、Twitterアカウントを追加しました。登録したRSSフィードから、快調に、Twitterへ投稿してくれています。

ちなみに、短縮URLは、「http://goo.gl/」になります。



使い方の説明。

2010年3月19日金曜日

MySQLのテーブル名に、「match」は使えない

MySQLのテーブル名に「match」は使えないことが分かりました。
select * from match
とクエリーを投げても、挙動不審でデータが返ってきません。なぜなのか、しばらく悩んでしまいました。どうやら、MATCH関数として解釈されてしまうことが原因のようです。「match」という名前のテーブルが作成出来てしまうことが問題のような気がするのですが、どうなんでしょうか。とりあえず、テーブルの名前を変えて、一件落着です。

それにしても、MATCH関数なんて知りませんでした。これはこれで便利に使えるのでしょうが、ちょっと紛らわしいですね。

2010年3月18日木曜日

UbuntuのFirefoxにmoonlightをインストール

UbuntuのFirefoxにmoonlightをインストールしてみました。最近、Silverlightを利用している動画サイトが結構あるんですよね。気持ちは、よくわかるんです。私の勝手な思い込みである可能性が高いですが、と前置きさせていただいて。

Windowsを利用していると、全く問題ないのですが、Ubuntu上では、Flashが頻繁にクラッシュします。それはもう、「ものの見事に」と言うほかありません。スティーブ・ジョブスが、iPadにFlashを搭載しないのも、妙に納得してしまうわけです。同じようなことがiPadで起こっていたら、商品にならないような気がしますので。

話は飛びましたが、moonlightに期待しつつ、動画を楽しませていただきます。



Flashがクラッシュした画面のサンプル。心から、ガックリきます。

2010年3月17日水曜日

phpのエラー「This function is deprecated」が至る所に出現

phpのエラー「This function is deprecated」が至る所に出現しました。今後、非推奨とされる関数で、PHP 6など、ヴァージョンが上がった場合、削除され、利用できなくなるものです。今のうちから、対処しておくようにという「お達し」なのでしょう。暇なので、一つ一つ虱潰しに、対応することにしました。




ちなみに、表示しないようにするには、php.iniの設定を変更すれば良いようです。
error_reporting = E_ALL & ~E_NOTICE & ~E_DEPRECATED
こちらの方が、現実的な対処方だと思います。

話は前後しますが、何事も、成長を見守るというのは良いものです。忙しい時だとイライラするでしょうが、時間をかけて、改善の意図を探りながら、ソースを修正して回るのは、楽しいものです。ちょっと、マニアックでしょうかね(笑)。

2010年3月16日火曜日

久しぶりに、PHPをソースからインストールしてしまいました。

久しぶりに、PHPをソースからインストールしてしまいました。

新たにサーバーを設定したのですが、稀に見る簡素なサーバーでした。最近のサーバーは、何でもかんでも環境が整っていますが、本日手をつけたサーバーは、何も設定されていませんでした。専用サーバーで、PHPは無し、DBは無し、コンパイル環境も無し、SSHとHTTPだけが立ち上がっているという、なんとも潔い、商売気のないレンタルサーバーです。DBがインストールされていないのはわかるのですが、PHPがインストールされていないサーバーというのは、今日、かなり珍しいのではないでしょうか。

衝撃を受けつつ、yumで環境を整えていたら、PHP4しかインストール出来ませんでした。仕方なく、PHP関連のパッケージを全てアンインストールして、ソースからPHP 5.3.2をインストールしました。

早速、利用しようと思い、ソースファイルをサーバーにアップすると、見事に動かないんです。どうも、ファイル開始のデリミタ「<?」が、「<?php」でないと、動作しない様子。php.iniファイルのどこで設定するのか、忘れていて、しばらく探してしまいました。

short_open_tag = On

です。慣れないことをすると、本当に時間がかかりますね。しかも、今まで問題なかった部分で、エラーが表示されているではないですか。

Warning: strtotime() [function.strtotime]:
It is not safe to rely on the  system's timezone settings.
You are *required* to use the  date.timezone setting or
the date_default_timezone_set() function.
In  case you used any of those methods
and you are still getting this  warning,
you most likely misspelled the timezone identifier.
We  selected 'Asia/Tokyo' for 'JST/9.0/no DST' instead in
日付関係のエラーのようです。こちらもphp.iniの設定を変更して、エラーは表示されなくなりました。

[Date]
date.timezone = Asia/Tokyo


参考
PHP5.2.x 環境からPHP5.3.x環境になりログが溜まり始めた。

2010年3月15日月曜日

「rss2twitter.com」を使ってみたんですが、しっくりきませんでした。

rss2twitter.com」を使ってみたんですが、しっくりきませんでした。英語のサイトなので、使い方がよく呑み込めていないということもあると思いますが、短縮URLは、「url4.eu」ですし、フレーム表示されますし、ちょっと違和感を感じてしまいました。結構、有名なサービスだと思いますので、ちょっと時間をおいて、また試してみることにします。

ちなみに、Twitterfeedなどでは認識してくれない複雑なRSS形式も、rss2twitter.comでは認識してくれます。そういった意味では、お勧めです。



Twitter bot の作り方を解説した内容ですが、最後の部分で、rss2twitter.comの利用方法が説明されています。

2010年3月14日日曜日

「senduit」は、大きなファイルの受け渡しに便利です

senduit」は、大きなファイルの受け渡しに便利です。ユーザー登録しないと利用できないサービスが多いですが、「senduit」は、登録なしで、即、利用できます。特に、有効期限が30分や1時間など、非常に短い時間で選択できるのもいいですね。利用するあてがあるわけではないのですが、いざという時のメモとして記録しておきます。

2010年3月13日土曜日

php.ini の display_errors ディレクティブで、「stderr」が指定できるようになっています。

php.ini display_errors ディレクティブで、「stderr」が指定できるようになっています。ちょっと驚きでした。PHP 5.2.4 以降で使用可能です。痒いところに手が届くバージョンアップですね。

いつものように、display_errorsの設定を変えて、phpinfo()で確認してみたら、「STDOUT」と、見慣れない文字が並んでいるではないですか。何か変なところを設定変更してしまったのかなと、ひとしきり悩んでしまいました。新たな設定値が追加されたんですね。忘れないうちにメモです。


2010年3月12日金曜日

Unknown: write failed: No space left on device (28) in Unknown on line 0

phpMyAdmin「Unknown: write failed: No space left on device (28) in Unknown on line 0」というエラーメッセージが表示されました。PHP+DBという環境で表示されたエラーで、どうやらセッション情報を書き込むスペースが無くなって生じたエラーのようです。

・DBデータの閲覧、検索などは可能。
・ユーザーのログインができない。

明らかに、セッションの関係した部分でのエラーだということがわかりました。

Warning: write failed: No space left on device (28) in Unknown on line 0

Warning: Failed to write session data (files).
Please verify that the current setting of session.save_path is correct
(/tmp) in Unknown on line 0
自分で管理しているサーバーではなかったので、サポートにメールをして、即、解決です。結局原因はわからずじまいでしたが、こういう事も起こるという貴重な経験でした。

参考
phpでsessionのエラー、一時ファイルが書き込めない。

2010年3月11日木曜日

「Google Apps Marketplace」が公開

本日のネタは、なんといっても「Google Apps Marketplace」が公開されたニュースでしょう。gmailなどのオフィスツール「Google Apps」と連携可能な各種ビジネスツールを登録、販売できるサービスです。法人需要がメインになるような気がしますが、その方がビジネスとしては成功するでしょうね。よく練られた戦略だなと思います。




使い方の解説。

2010年3月10日水曜日

docomo IDが第三者にも開放、端末固有番号とひもづけも可能に

docomo IDが第三者にも開放、端末固有番号とひもづけも可能に」なったようです。サンプルソースと共に資料(PDF)も公開されていますので、興味のある方は、是非、試してみてください。私は、ウィルコムなので、蚊帳の外です。さん、救いの手をー。docomoだけでなく、業界全体で、規格を定めてくれれば嬉しいんですがね。

docomo IDについては、こちら

2010年3月9日火曜日

SEOポイズニング

「SEOポイズニング」なる攻撃が発生しているとのこと。「SEOポイズニング」という言葉を初めて耳にしました。SEOの過激な競争により、くだらないリンクのみが並ぶ、中身の薄いサイトが上位に表示されるのは、本当に嘆かわしい事態です。

これはこれで、注意するとして、この記事に関連して、日々思うことがあります。検索をしてページを表示すると、「続きはこちらへ」といったサイトのなんと多いこと。私は、そういった回りくどい作りのサイトは、全て無視するようにしています。たとえ、その先に有益な情報が転がっていそうに見えても、絶対にクリックはしません。その場で、バイバイです。やはり、読者に負担をかけずに、信用第一だと思うんです。作者の心意気を感じて、検索を楽しみたいですよね。

2010年3月8日月曜日

「MagpieRSS」を使って、RSS情報を取得

MagpieRSS」を使って、RSS情報を取得してみました。普段は、「simpleXML関数」を利用して取得しているのですが、今回、目先を変えて、別な方法を試してみました。MagpieRSSは、だいぶ前に使ったような気がするのですが、記憶の彼方に押しやられていたので、備忘録としてメモです。




サンプルソースは、こちらに詳しいです。簡単に取得できますので、やはり、便利ですね。

2010年3月7日日曜日

「Microsoft Security Essentials」を利用することに

Microsoft Security Essentials」を利用することにしました。

今まで、Microsoftの「Windows Live OneCare」(有料版)を利用していまして、更新の時期になったので、お金を払って更新しようと思ったのですが、更新できませんでした。使い始めの頃は、あまり信用していなかったのですが、サポートもしっかりしていて、動作は軽いし、よく頑張ってくれているので、最近ではお気に入りのソフトでした。どうも販売自体が終了してしまうようで、残念です。

しかし、そこはMicrosoft、抜かりはありません。無料の「Microsoft Security Essentials」を準備してくれています。私は、セキュリティー対策ソフトに拘りが無く、どこのメーカーのものでも構わないと思っているのですが、とにかく、「長いものには巻かれろ」、「寄らば大樹の陰」ということで、再びMicrosoftにお世話になることにしました。もちろん無料であることも、ポイントが高いです。

2010年3月6日土曜日

「php-mcrypt」をインストール

php-mcrypt」をインストールしてみました。セキュリテイーを考慮して積極的に取り入れなければいけないとは思うのですが、なかなか腰が重いのが実情です。今回は、必要に迫られ、設定してみました。

# yum install libmcrypt
# yum install php-mcrypt


インストール後は、「phpinfo() ;」で確認できます。



早速、サンプルを試してみることに。うまいこと暗号化して、また元に復号化できました。
function encryptData($value){
    $key = "top secret key sample";
    $text = $value;
    $iv_size = mcrypt_get_iv_size(MCRYPT_RIJNDAEL_256, MCRYPT_MODE_ECB);
    $iv = mcrypt_create_iv($iv_size, MCRYPT_RAND);
    $crypttext = mcrypt_encrypt(MCRYPT_RIJNDAEL_256,
    $key, $text, MCRYPT_MODE_ECB, $iv);
    return $crypttext;
}

function decryptData($value){
    $key = "top secret key sample";
    $crypttext = $value;
    $iv_size = mcrypt_get_iv_size(MCRYPT_RIJNDAEL_256, MCRYPT_MODE_ECB);
    $iv = mcrypt_create_iv($iv_size, MCRYPT_RAND);
    $decrypttext = mcrypt_decrypt(MCRYPT_RIJNDAEL_256,
    $key, $crypttext, MCRYPT_MODE_ECB, $iv);
    return trim($decrypttext);
}

$string = "test" ;

$encrypt = encryptData($string) ;
print $encrypt  ;

$decrypt = decryptData($encrypt);
print $decrypt  ;

2010年3月5日金曜日

「10 awesome things to do with cURL」PHPでcURLを使うサンプル集

10 awesome things to do with cURL」PHPでcURLを使うサンプル集です。どれも実践的なサンプルで、すぐ役に立ちそうです。私は、いつもSnoopy Classを利用してしまうんですが、こちらの方が、よりスマートなのかもしれません。メモとして記録です。



httpsでも、問題なく取得してくれるので、とても重宝します。

$ch = curl_init();
curl_setopt($ch, CURLOPT_URL, "https://www.ccc.go.jp/");
curl_setopt($ch, CURLOPT_HEADER, true);
curl_setopt($ch, CURLOPT_NOBODY, true);
curl_setopt($ch, CURLOPT_RETURNTRANSFER, true);
$data = curl_exec($ch);
curl_close($ch)
echo $data;

2010年3月4日木曜日

プログラマーの力量を見極める--面接官になったら尋ねるべき質問実例集

プログラマーの力量を見極める--面接官になったら尋ねるべき質問実例集」という記事が話題になっているそうなので、参考に試してみました。



私は、見事に落第ですね。面接では、とても、うまく立ち回れそうにありません(笑)。

うまく回答できなかったから言うわけではありませんが、全ては実践が大事だと思うのですが、どうなんでしょうか。知識があるとか、思考が柔らかいとか、弁が立つとか、あまり意味が無いような気がします。もちろん、最先端の分野でクリエイティブな仕事をするなら、そういった人材も必要かもしれません。しかしながら、私が面接官だったら、体育会系の根性の座ったプログラマーを選別しますね(笑)。

全ては、体力と気合なのです!

2010年3月3日水曜日

「ネット飲み会」がブーム

「ネット飲み会」がブームだそうです(神戸新聞の記事)。気持ちがよくわかりますね。安上がりだし、終電を気に掛ける必要も無いし、同じ値段でたくさん飲めるし(笑)。雰囲気さえ良ければ、居酒屋で飲むのと大差ないのかもしれません。

個人的には、際限なく飲んでしまうので、なるべく家では飲まないようにしているのですが、自制できる方なら、きっと楽しめるでしょう。近い将来、ネット上に出現する居酒屋が繁盛することになるのかもしれません。居酒屋の主人でもやろうかな(笑)。




ちなみに、私、「吉田類の酒場放浪記」大好きです!

2010年3月2日火曜日

PHPの「Snoopy Class」を、改めて便利だなと実感

PHPの「Snoopy Class」を、改めて便利だなと実感しました。WebブラウザをシミュレートするPHPクラスで、cURL を利用して、Webページのコンテンツを取得してくれます。感謝の意を込めて、記録です。



サンプルコード

include "Snoopy.class.php";
$snoopy = new Snoopy;

$snoopy->fetchtext("http://www.php.net/");
print $snoopy->results;

$snoopy->fetchlinks("http://www.phpbuilder.com/");
print $snoopy->results;

$submit_url = "http://lnk.ispi.net/texis/scripts/msearch/netsearch.html";

$submit_vars["q"] = "amiga";
$submit_vars["submit"] = "Search!";
$submit_vars["searchhost"] = "Altavista";

$snoopy->submit($submit_url,$submit_vars);
print $snoopy->results;

$snoopy->maxframes=5;
$snoopy->fetch("http://www.ispi.net/");

echo htmlentities($snoopy->results[0]);
echo htmlentities($snoopy->results[1]);
echo htmlentities($snoopy->results[2]);

$snoopy->fetchform("http://www.altavista.com");
print $snoopy->results;

2010年3月1日月曜日

Googleの「Support Disaster Relief in Chile」

Googleの「Support Disaster Relief in Chile」は、チリ地震の災害支援サイトで、「Person Finder」、「Google Map Maker」が利用出来ます。Google Map Makerは、ユーザーが誰でも、Wiki的手法で地図を編集できるサービスだそうで、こんなサービスがあったんですね。知りませんでした。編集できる地域は、限られているみたいでずが、災害時に、こういった編集可能な地図サービスを提供してくれれば、非常に心強いと思います。




Google Map Makerの編集方法。