2010年2月28日日曜日

Twitterfeedを試す

Twitterfeedを試してみました。RSSフィードを、自動でTwitterに投稿してくれるサービスです。日本語の文字化けが不安だったのですが、杞憂に終わりました。全く問題ないようです。多くの方が利用されているようですし、心配することはないのでしょう。OAuthでTwitterアカウントを登録できるので、便利で、安心です。



使い方の解説。

2010年2月27日土曜日

TweetMemeボタンを付けてみました。

TweetMemeボタンを付けてみました。ほとんどツイートされていないので、「0」と表示されているのが恥ずかしいのですが、実験ということで。あまり、「0」ばかりが表示されていると、逆効果かもしれません(笑)。それでも、己の道を突き進みます。

設置は簡単です。単に、JavaScriptを表示したいページの該当箇所に埋め込むだけ。

シンプルにそのページをTweetしてほしい場合
(表示しているURLとTweetしてほしいURLが同じ場合)

<script type="text/javascript" src="http://tweetmeme.com/i/scripts/button.js">
</script>

一覧表示などで、複数のTweetMemeボタンを並べたい場合
(表示しているURLとTweetしてほしいURLが異なる場合)

<script type="text/javascript">
tweetmeme_url = 'http://yoururl.com';
</script>
<script type="text/javascript" src="http://tweetmeme.com/i/scripts/button.js">
</script>





ブロガーを利用されている方は、ガジェットとして登録することも可能です。こちらも非常に簡単です。


ちなみに、TweetMemeボタンの設置方法ではなく、使い方自体の解説は、こちら。

2010年2月26日金曜日

実際にiPadの動いている映像を見ると、欲しくなりますねぇ。

実際にiPadの動いている映像を見ると、欲しくなりますねぇ。

この映像を見るまでは、iPadは、どうぜ、ノートブックPCのキーボードがタッチスクリーンに置き代わっただけだろうと思っていました。しかし、完全に認識を改めました。フラッシュなしでも、これだけ軽快に動作し、エレガントなユーザーインターフェイスを提供してくれるならば、商品価値は大でしょう。さすがは、Appleと認めざるをえません。

特に、ページをめくる動作の表現には、感服しました。う~ん、うならされます。

2010年2月25日木曜日

今更ながらですが、「Evernote」を試してみました。

今更ながらですが、「Evernote」を試してみました。まだ、ほんの「お触り」程度なのですが、お気に入りのサービスになる予感がします。なんといっても、ウェブページをそのまま保存できてしまうのが素晴らしいですね。私は、Chromeのエクステンションを利用して、ウェブページを保存してみました。これが簡単で、非常に便利。「Clip full page」にチェックを入れて、保存すると、まるまる1ページを保存してくれます。

なんで、今まで手を出さなかったのでしょうか?!



使い方の解説。

2010年2月24日水曜日

Page2Feed APIを試す。

Page2Feed APIを試してみました。livedoorが提供してくれている、RSSが存在しないウェブページでも、RSSを生成してくれるサービスです。

たいへんありがたいサービスですが、あえて難癖をつけるとすると、時系列がばらばらで抽出されるので、新着記事だけを追いかけるというのは、難しいかもしれません。冷静に考えれば、個々の記事が記載された時間がわかるわけはないので、技術的には絶対に不可能だとは思います。しかし、やはり、そこは時系列の日付があるのと、ないのとでは、利用価値がだいぶ違います。そういったことも踏まえて、RSSのことを考えると、良くできた仕組みだなと思います。

とにかく、挑戦的な試みを公開しているlivedoorに拍手を送るとともに、ありがたく利用させていただきます。もちろん、RSSの無いページの更新情報を拾うには、大変便利なサービスであることに間違いはありません。どんどん利用させていただきます。

2010年2月23日火曜日

新しいスマートフォンOSの「Windows Phone 7」

新しいスマートフォンOSの「Windows Phone 7」が搭載された携帯が、続々と発表されています。ますますスマートフォン市場の競争が激化していますね。消費者にとっては、歓迎すべき事態と言えます。

私は、とりあえず、静観を決め込んでいますが(笑)。

QWERTYキー+タッチパネル搭載のWindows phone「SC-01B」
HYBRID W-ZERO3向け「WILLCOM UI」がバージョンアップ

OS市場にとどまらず、Microsoftも、アップル、グーグルに続き、ハードウェアの競争に参入してくるのでしょうか。

Microsoft、自社ブランドのスマートフォンを2011年に投入か?


Windows Phone 7が、実際に動いている映像。

2010年2月22日月曜日

「Lenovo IdeaPad U1 Hybrid」は、iPad対抗馬?

Lenovo IdeaPad U1 Hybrid」は、iPad対抗馬として、十分アピールできるのでしょうか。ノートブックPCのモニター部分を取り外して、タッチスクリーンのiPadのように利用できるようです。映像を見る限り、iPadよりも使えそうな気がするのですが(笑)。操作性の善し悪しもあるでしょうが、あとは「お値段」ということでしょうか。

記事を読むと、モニターを取り外す場合、「Skylight OS」に切り替わると書いてありますね。Windows7と、Linux系のSkylight OSの2つのOSが共存しているのでしょうか。それで「Hybrid」と命名されているのかもしれません。う~ん、複雑だ。



熱のこもった説明です!

2010年2月21日日曜日

kizasi.jpラボの「keygram」

kizasi.jpラボの「keygram」が、便利です。入力したキーワードから、関連する言葉を提示してくれます。

辞書で関連語句を調べるのとは異なり、実際にウェブ上で語られている言葉を元に抽出されているので、非常に、有益です。しかも、関連語句の利用頻度や、利用者の年齢、性別なども、データとして表示してくれ、至れり尽くせり。SEO対策ツールとしても、威力を発揮してくれること間違いなしでしょう。

2010年2月20日土曜日

「Glove Mouse」(手袋型のマウス)についての記事

「Glove Mouse」(手袋型のマウス)についての記事を見つけました。良く考えると、なんで今までなかったのだろうと思えるほどです。今までなかったものが、何事もなかったかのように、自然と、意識の中のあるべきところに、すっぽりと収まった感覚です。

以前、3次元マウスの話題を耳にした様な気がしますが、まさに、これこそ3次元マウスとして利用すべき「カタチ」ではないでしょうか。SFの世界のようでもあり、早く汎用的になればと思います。映画「マイノリティー・リポート」のワンシーンを思い出しますね。



2010年2月19日金曜日

MySQLのエラーメッセージ「#1071 - specified key was too long; max key length is 1000 bytes」

MySQLのエラーエラーメッセージ「#1071 - specified key was too long; max key length is 1000 bytes」が、表示されました。テーブルに、キーを設定する際、その長さに注意しないといけないんですね。キーを単一カラムに適用する場合は、特に問題ないようですが、複数カラムにわたって、設定するような場合は、注意が必要なようです。

以下、簡単な説明サンプルです。会員テーブル(member)のログインID(id)とパスワード(password)にユニークキー(id_password)を設定する場合です。

CREATE TABLE `member` (
`no` integer NOT NULL auto_increment,
`id` varchar(200) NOT NULL,
`password` varchar(100) NOT NULL,
PRIMARY KEY  (`no`)
) DEFAULT CHARACTER SET utf8;

create unique index id_password on member(id,password) ;

エラーなし。
(id と password) × UTF-8の3バイトで、 (200 + 100) × 3 = 900 となり、1000バイト以下なので、OK。

CREATE TABLE `member` (
`no` integer NOT NULL auto_increment,
`id` varchar(200) NOT NULL,
`password` varchar(200) NOT NULL,
PRIMARY KEY  (`no`)
) DEFAULT CHARACTER SET utf8;

create unique index id_password on member(id,password) ;

#1071 - Specified key was too long; max key length is 1000 bytes 
(id と password) × UTF-8の3バイトで、
(200 + 200) × 3 = 1200
となり、1000バイトを超えて、エラーになってしまうようです。


英語ですが、以下のページに、わかりやすいサンプルが記載されています。

2010年2月18日木曜日

慶大・東芝など、小型記録装置「SSD」を1テラバイトに

日経新聞に、「慶大・東芝など、小型記録装置「SSD」を1テラバイトに」の記事を見つけました。素晴らしい技術開発ですね。しかも、切手サイズで1テラとは、衝撃的です。2012年ごろに実用化と紹介されていますので、かなり現実的ですよね。どんな世界が広がるのか、今から楽しみです。

ちなみに、私は、SSDを持ってもいないし、未だに体験したこともありません(笑)。機会があったら、試してみたいとは思っているのですが。

2010年2月17日水曜日

「駅データ」は、たいへんありがたいサービス

駅データ」は、たいへんありがたいサービスです。路線駅名のデータを、XML形式やJSON形式で提供してくれます。開発者にとっては、大助かりです。

実は、路線と駅名を取り扱ったシステムを設計していたのですが、利用者に駅名を入力してもらうのは、まあ、いいとして、路線は選択式にしたいよなと考えたからです。そこで、路線情報をどこから探してくればいいかと検索していたら、「駅データ」がありました。これなら、駅名までも選択式にすることが可能です。

頭が下がります。



2010年2月16日火曜日

ようやく、FileZillaに慣れてきました。

ようやく、FileZillaに慣れてきました。先日まで、FFFTPにお世話になっていたのですが、問題が生じましたので、泣く泣く引越しです。登録してあったサイト数が多くありましたので、これを機会に、必要なものだけに限定し、登録し直しです。一括で移行できるようなツールがあればいいんですが、もしかしたら、探せばあるのかもしれません。

さて、この記事を書くために、FFFTPのページを覗いてみたら、新しいバージョン(FFFTP Ver.1.97a)が公開されています。ショック。気を取り直して、FileZillaですが、慣れるまで、ちょっと時間がかかりました。それほど、FFFTPの操作性に慣れ親しんでいたわけです。改めて作者に感謝ですね。

なるべくSFTP
で作業するようにはしているのですが、それでも、まだまだFTPは必要です。特に、共用のレンタルサーバーでは、現在でもFTPが主流でしょう。FileZillaは、SFTPとしても利用できますので、長く付き合えそうです。



インストールと使い方

2010年2月15日月曜日

YouTubeでも3D動画

YouTubeでも3D動画が楽しめるようになっているんですね。3D映像と言うと、映画のアバターが頭に浮かびますが、YouTubeも負けてはいないようです。

3D視聴はYouTubeのテスト機能です。
動画プレーヤー下 のプルダウンメニューから、視聴方法を選択することができます。
「交差法」は、3Dメガネがなくても視聴可能です。
「寄り目」で ご覧下さい。

「交差法」で、何度か試してみましたが、私には、コツがつかめませんでした。残念(笑)。

2010年2月14日日曜日

グーグル、自社設計のサーバを初公開--データセンターに見る効率化へのこだわり

ちょっと古い記事なのですが、「グーグル、自社設計のサーバを初公開--データセンターに見る効率化へのこだわり」という記事を読んで、Googleのサーバーへのこだわりを再認識しました。「環境に配慮している」と謳っているのも、うなずける内容です。



Googleのサーバーは、UPSを備えているのではなく、サーバーマシン1台ごとに、バッテリを備えているんですね。驚きです。資金力があるからできることなのでしょうが、それにしても、「我が道を行く」を貫いていて、気持ちが良いですね。常に進化を模索する姿勢には、新たな刺激を受けます。

2010年2月13日土曜日

「gorin.jp」でバンクーバーオリンピックのニュースを

gorin.jp」でバンクーバーオリンピックのニュースを追っています。もはやテレビは必要ないですね。動画のクオリティーも十分満足できるものですし、なにより、自分の見たい競技がすぐ、見ることができるという、こんなに素晴らしいことはありません。素晴らしい世の中になったものです。

日本に暮らしているとそうでもないと思いますが、特に、海外に暮らしている方々には、とてもありがたいサービスだと思います。大抵は、自国の選手をメインに追いかけますから、どうしても日本チームののニュースや映像は目にすることができません。こういったサービスが有ると、心置きなく、海外生活を満喫できるのではないでしょうか。

2010年2月12日金曜日

cat /proc/version

管理しているサーバーの詳しいシステム情報を教えてくださいと頼まれました。

はて、どんなサーバーだったかなと、自分でも良くわかっていないことが多々あります。RedHat系のLinuxに違いはないのですが、普段の運用で、細かな違いは気にしていません。私の場合は、Linuxなのか、FreeBSDなのかが、わかっていれば十分といったレベルです。

そんな状況下で、不意に質問されると、こたえに詰まってしまうものです。このような状況で、便利なコマンドが下記の4つです。度忘れして、すぐ出てこなかったので、備忘録として記録です。「procinfo」じゃなかったかなと、しばらく悩んでしまいました。

# cat /proc/cpuinfo
processor       : 0
vendor_id       : GenuineIntel
cpu family      : 6
model           : 23
model name      : Intel(R) Core(TM)2 Quad  CPU   Q9450  @ 2.66GHz
stepping        : 7
cpu MHz         : 2660.000
cache size      : 6144 KB
fdiv_bug        : no
hlt_bug         : no
f00f_bug        : no
coma_bug        : no
fpu             : yes
fpu_exception   : yes
cpuid level     : 10
wp              : yes
flags           : fpu vme de pse tsc msr pae mce cx8 apic mtrr pge mca cmov pat pse36
clflush dts acpi mmx fxsr sse sse2 ss nx lm constant_tsc up pni ssse3 cx16 sse4_1 lahf_lm
bogomips        : 5320.00

# cat /proc/meminfo
MemTotal:      1035132 kB
MemFree:        646492 kB
Buffers:         29144 kB
Cached:         284872 kB
SwapCached:          0 kB
Active:          90144 kB
Inactive:       275080 kB
HighTotal:      131008 kB
HighFree:          264 kB
LowTotal:       904124 kB
LowFree:        646228 kB
SwapTotal:     2097144 kB
SwapFree:      2097144 kB
Dirty:              36 kB
Writeback:           0 kB
AnonPages:       51220 kB
Mapped:          19848 kB
Slab:            13860 kB
PageTables:       1728 kB
NFS_Unstable:        0 kB
Bounce:              0 kB
CommitLimit:   2614708 kB
Committed_AS:   143984 kB
VmallocTotal:   114680 kB
VmallocUsed:      4980 kB
VmallocChunk:   109540 kB
HugePages_Total:     0
HugePages_Free:      0
HugePages_Rsvd:      0
Hugepagesize:     4096 kB

# cat /proc/version
Linux version 2.6.18-164.11.1.el5 (mockbuild@builder16.centos.org)
(gcc version 4.1.2 20080704 (Red Hat 4.1.2-46)) #1 SMP Wed Jan 20 07:39:04 EST 2010

# cat /etc/redhat-release
CentOS release 5.4 (Final)

2010年2月10日水曜日

Googleの「Native Client」技術

Googleの「Native Client」技術について書かれた記事を読んで、感心してしまいましたので、メモとして記録です。

Native Clientは、CPUネイティブコードをWebブラウザ上で実行する処理系。ライブラリ群からなるランタイムと、各種Webブラウザに対応するプラグイン、およびGCCベースのコンパイラツールで構成されているそうです。JavaScript等に比べると、高速に処理できることが利点で、ブラウザを本格的なアプリケーションプラットフォームにしてしまおうという野心的な計画です。来るべきクラウド時代を見越した、非常に意義のある挑戦と言えるでしょう。

それにしても、Googleは、とことん追求しますね。私などは、ハードの性能を追求した方が早いのではと思ってしまいますが、それでは進歩が無いんですよね。Google Chromeが、いつの間にか4.0になっていましたが、実はすごい試みを進めていたんですね。

2010年2月9日火曜日

ウェブ版「聞く本」の AudioOwl.com が素晴らしい。

ウェブ版「聞く本」の AudioOwl.com が素晴らしいです。英語ではありますが、インターネット上で、本の朗読が聞けるサービスです。時間を忘れて、聞き入ってしまいますね。女性の声で聴きやすく、朗読のスピードも、速くも遅くもなく、ちょうどいいと思います。英語を勉強している方には、良い教材となるのではないでしょうか。



ボランティアで朗読してくれる方々がいらっしゃるので、こういったサービスが成り立っているんですね。
Librivoxのボランティアの方々は、パブリックドメインの作品を録音してインターネット上に無料で’音声ファイルを公開されています。

LibriVox


本当に素晴らしい試みです。

2010年2月8日月曜日

allowed memory size of 8388608 bytes exhausted

PHPで、「allowed memory size of 8388608 bytes exhausted」というエラーが表示されました。負荷のかかるプログラムを書いていたわけですが、メモリ不足のようです。

早速、対処法をネットで調べ、php.iniの「memory_limit」ディレクティブを、8Mから、32Mに変更してしました。見事に、エラー表示されなくなり、一件落着です。

スクリプトが確保できる最大メモリをバイト数で指定します。
この命令は、 正しく書かれていないスクリプトがサーバーの
メモリを食いつぶすことを防止するのに役立ちます。
もし、使用可能メモリに制限を設けたくない場合は、
ここに -1 を指定してください。


よく読むと、上記のような説明が書かれていますので、闇雲に値を大きくするのは良くないとは思います。サーバー全体の設定を変えるのではなく、.htaccessなどで、php_valueを設定し、必要なフォルダだけ変更を適用した方が良いのかもしれません。

参考
futuremix

2010年2月7日日曜日

FacebookとTwitterが、徐々にメールの代わりになっていく

FacebookとTwitterが、徐々にメールの代わりになっていく」という記事を見つけました。妙に納得してしまいましたので、メモとして記録しておきます。



この記事では、2014年までに、2割のビジネスユーザーが、メールの代わりにSNSを利用するようになるだろうと予測しています。いわゆるFacebook世代が、ビジネスの中核にまで入り込む時期となり、確かに、想像に難くありません。

また、2012年までには、5割にのぼる企業が、Twitterを含むマイクロブログのような配信型の連絡手段を利用するようになるだろうと伝えています。今の段階で、5割は言い過ぎじゃないのと思いますが、この分野の進化は早いですからね。実際にそうなるのかもしれません。

2010年2月6日土曜日

Tinychat 奥深いチャットの世界が広がる

久しぶりにTinychatのページを訪れたら、ものすごく多くの人々が集まって、かなりの盛況ぶりではないですか。Tinychatは、ウェブ上ですぐに自分のチャットルームがもてるというサービスです。以前、チェックしたときには、こんな印象はなかったのですが、今日は、画面上から、次々に人が集まってくる様子がダイレクトに伝わってきました。

お手軽に見ず知らずの人々と、お互いの顔を覗きながらチャットをするのは、ちょっとした衝撃を覚えます。試しに、チャットルームを作成してみると、人々がなだれ込んできました。Twitterアカウントなどでもログインできるようになっていますので、本当に、お手軽です。



外国語を身につけたいと思ったら、こういう場所で鍛え上げないとダメですね。駅前留学などで、無駄な時間とお金を使っている場合ではありません。生きた訓練の場が目の前に広がっているわけですから、後は、勇気を持って飛び込んでいくだけでしょう。

詳しい使い方の解説。

2010年2月5日金曜日

「yum upgrade --skip-broken」と「yum-complete-transaction」

yum upgrade」を実行しようとしたら、エラーで止まってしまいました。yum upgrade実行中に、突然、サーバーの電源が落ちたことが原因です。その後、何度やっても、同じ場所でストップして、アップグレードが正常に終了してくれません。ちなみに環境は、Fedora 12 です。開発サーバーなので、電源が落ちましたが、レンタルサーバーなどでは、まずありえない現象だとは思います。

「yum upgrade」、「yum upgrade --skip-broken」、「yum-complete-transaction」を繰り返すうちに、なんとか正常な状態に戻りましたので、記録しておきます。

#yum upgrade
読み込んだプラグイン:presto, refresh-packagekit
更新処理の設定をしています
依存性の解決をしています
終了していない残作業があります。それらを終了するためにはじめに
yum-complete-transaction の実行を検討するかもしれません。
--> トランザクションの確認を実行しています
↓
↓
↓
--> 依存性解決を終了しました
↓
↓
↓
問題を回避するために --skip-broken を用いることができません
実行を試せません: package-cleanup --problems
package-cleanup --dupes
rpm -Va --nofiles --nodigest
何度やっても、同じメッセージが表示されて、止まってしまいます。そこで、「yum upgrade --skip-broken」です。

#yum upgrade --skip-broken
読み込んだプラグイン:presto, refresh-packagekit
更新処理の設定をしています
依存性の解決をしています
終了していない残作業があります。それらを終了するためにはじめに
yum-complete-transaction の実行を検討するかもしれません。
--> トランザクションの確認を実行しています
↓
↓
↓
パッケージは依存関係に問題があるため、飛ばします:
どうもうまくなさそうなので、「yum-complete-transaction」です。

#yum-complete-transaction
読み込んだプラグイン:presto, refresh-packagekit
There are 1 outstanding transactions to complete. Finishing the most recent one
The remaining transaction had 661 elements left to run
↓
↓
↓
--> 依存性解決を終了しました
↓
↓
↓
これでいいですか? [y/N]y
パッケージをダウンロードしています:
rpm_check_debug を実行しています
トランザクションのテストを実行しています
トランザクションのテストを終了しました
トランザクションのテストを成功しました
トランザクションを実行しています
↓
↓
↓
完了しました!
Cleaning up completed transaction file
いい感じで、終了できました。

# yum upgrade
読み込んだプラグイン:presto, refresh-packagekit
更新処理の設定をしています
更新と設定されたパッケージがありません
最後に、再度、「yum upgrade」を試して、正常に終了していることが確認できました。

2010年2月4日木曜日

PDFmyURL

PDFmyURLは、ウェブ上のサービスで、URLを入力すると、そのページをPDFにしてダウンロードすることができます。軽くて、非常にシンプルです。

仮想プリンターとして機能し、PDFを生成するソフトは、それはそれで、便利なのですが、ウェブ上のページをPDFにするだけであれば、このサイトだけで事足りるでしょう。必要十分です。


オプションも準備されていて、これがまた便利です。

http://pdfmyurl.com?url=(PDFにしたいURL)

http://pdfmyurl.com?url=(PDFにしたいURL)&-O=Landscape
&--header-left=hi&--filename=ot.pdf


で、PDFを生成し、ダウンロードすることが可能です。画面の「Advanced Options」をクリックすると、豊富なオプションコマンドが確認できます。

使い方の解説映像。

2010年2月3日水曜日

PHPから、PDFファイルをオープン

PHPから、PDFファイルをオープンする方法を調べて、うまく実現できましたので、メモしておきます。

具体的に何をやりたかったかというと、PDFファイルへのリンクを設定し、リンクをクリックされた後に、ユーザー認証を設定したかったわけです。例えば、単純にPDFファイルへのリンクを設定するだけであれば、ユーザー認証を設定できません。URLをコピーされれば、誰でも閲覧できてしまいます。

PHPファイルをリクエストされた際、

1、ユーザー認証を行う

2、認証に成功した場合、WWWからアクセスできない場所に保存されたPDFファイルを読み込み、WWW上に表示

3、証に失敗した場合、PDFファイルは表示せず、エラー画面を表示

といったようなことを実現したかったわけです。実際、下記のソースで、うまいことPDFファイルを読み込み、表示できました。

// PDFファイルの読み込みと表示部分
$path = "/home/test/sample.pdf"

$file = fopen($path, 'r');
$filedata = fread($file, filesize($path));
fclose($file);

header("Content-Length: " . filesize ( $path ) );
header("Content-type: application/pdf");
header("Content-disposition: attachment; filename=" . date("Ymd"));
readfile($path);

参考
http://www.webmasterworld.com/php/3569016.htm

2010年2月2日火曜日

GoogleがAJAXもクロールするようになるかも?

GoogleがAJAXもクロールするようになるかも?」という記事を見つけました。Googleのことだから、いずれやるんだろうなと思っていましたが、やっぱりかといった感想です。

それにしても、AJAXのコンテンツをどのように収集しようというのでしょうか。何でも、とことん追求しようとすれば、可能なのかもしれません。私には、ちょっと想像できませんが(笑)。



この記事では、AJAXのクロールに先駆けて、SEO対策をしてしまおうという、気の早い試みを紹介しています。確かに、今のうちから先を見越しておくのは、良いことなのかもしれません。

私は、記事の途中まで読み進めてはみたのですが、結局、よくわかりませんでした。まあ、今のところは、GoogleがAJAXもクロールするようになるかもという事だけ理解していれば良いかなと。

2010年2月1日月曜日

東京大学大学院で、オンラインゲームの教育目的利用に関する研究者を募集中

東京大学大学院で、オンラインゲームの教育目的利用に関する研究者を募集中です。

東大でも、ブログで求人募集するんですね。親近感が持てて良いです。他の大学でも、こういったかたちで求人募集しているのでしょうか。

さて、本題の募集についてですが、応募期限が、2月5日となっていますので、興味のある方は、お早めに。 「オンラインゲームの制作支援と評価」とありますので、好きな方には、この上なく、満ち足りた職場環境を手に入れる、非常に良い機会になると思います。ちなみに、任期は、最長1年で、更新は無いとのこと。



もちろん、東大だけに審査は厳しいでしょう。昨今話題の、twitterアカウントを持っている人とか、寿司の食べ方の豪快な人とか、そんなオチャラけた採用とは程遠いものだとは思います。しかし、こうして開かれた状態で、チャンスを頂けるというのは、本当に素晴らしいことだと思います。自分の力に自信のある方は、是非、チャレンジしてみてください。