2010年1月31日日曜日

スパムに困ったら、「IMG4Me」を使ってみると、効果があるかも?

スパムに困ったら、「IMG4Me」を使ってみると、効果があるかもしれません。メールアドレスを公開したいけど、スパムの標的になるのはちょっとなあと思っている方には、嬉しいサービスです。ウェブ上で、メールアドレスを画像に変換してくれ、ホームページやブログ用にHTMLの埋込みタグを提供してくれます。




サンプルは、こんな感じです。海外のサイトですが、日本語も使えました。


もちろん、根本的なスパム対策にはなりませんが、ベタでメールアドレスを記述するよりは、何倍も効果があると思います。

2010年1月30日土曜日

デルも負けてはいない?Dell Mini 5

デルも負けてはいない? Dell Mini 5という製品が発表されていたみたいですね。今日、はじめて知りました。改めて、スマートフォンの競争が、激しさを増しているのを感じます。モニターは、5インチで、Androidが搭載されています。



この状況では、もはや、スマートフォンをゲットしないと、仕事にならなくなりますね。と言っても、私、ウィルコムユーザーなんですよね。どうしたら、いいんでしょうか(笑)? 観念して、キャリアを変更した方が良いんでしょうか。ウィルコムのWiMAXに夢を描いて、2年前に、周囲の冷たい視線を浴びつつも、鞍替したわけでしたが。

Michael Dellさん、本人による紹介です。もうちょっと若い方なのかと思っていましたが、立派なおじさんです(笑)。


実際に、操作している映像です。

2010年1月29日金曜日

これぞ、Twitterのgeotagを利用したサービスのかたち「Geo.me」

これぞ、Twitterのgeotagを利用したサービスだというページ「Geo.me」を見つけました。まさに、geotagの利用されるべきあるべきかたちを具現化したような、そんなサイトです。



ページはデモになっていますが、立派な1つの完成されたサービスと言っていいでしょう。Google Mapをスクロールすると、その地域のgeotagのついた投稿者情報が読み込まれ、地図上に展開されていきます。歩を進めると、新たな視界が開けるようなイメージで、セカイカメラに近い感覚が得られます。

こういったサービスが多く立ち上がるようになると、ウェブ上で楽しめるのはもちろんですが、実際に街を散策するのが、より楽しくなるかもしれません。

セカイカメラについて。

2010年1月28日木曜日

Chrome extentionsの「PBTweet+」で、Twitterのタイムラインを華やかに

Chrome extentionsの「PBTweet+」を利用すると、Twitterのタイムラインが華やかに、より視覚に訴える表示になります。



インストールして、はじめは、変化がわからなかったのですが、使っていくうちに、良さがわかってきました。返信など、過去のやりとりが見やすく表示されたり、写真へのリンクでは、画像が予め読み込まれて表示されたりと、簡素なタイムライン表示が、華やかに彩られます。

詳しい使い方。

2010年1月27日水曜日

YouTubeの動画を拡大表示してくれる「VidzBigger」

YouTubeの動画を拡大表示してくれる「VidzBigger」という便利なものを見つけました。Google ChromeブラウザのChrome extentions として提供されています。



インストールすると、YouTubeなどの動画を、最大限、拡大可能な大きさで、表示してくれます。その他にも、動画のダウンロード用リンクを追加してくれたり、広告をカットしてくれたりしてくれるようですが、とりあえず、私にとっては、動画が大きく表示されるだけで、もう十分にありがたいソフトです。実際、大きさの変化は僅かではあるのですが、その僅かな大きさの変化が、嬉しいものです。

使い方の解説。

2010年1月26日火曜日

Google Readerが、RSSを提供していないウェブページもカバー

Google Readerが、RSSを提供していないウェブページもカバーして、情報を提供してくれるようになりました。



日本語のGoogleサイトではまだ利用できないみたいですが、英語版でログインすると利用できます。RSSの提供されていないウェブページのURLを入力すると、「このページでは、フィードを提供していませんが、作成しますか?」とアラートが表示されます。「create a feed」ボタンをクリックすると、フィードを作成してくれます。早速、実際に作成して試しましました。

フィードは、RSSのようなタイトル、内容、日時をまとめたかたちのフィードではなく、ウェブページ全体をそのまま読み込んで、変更点があれば、知らせてくれるというようなイメージですね。RSSを提供していないページは、まだまだ多く存在すると思いますので、非常に便利な機能だと思います。

2010年1月25日月曜日

TwitJobSearch.comで、Twitterを利用した「職探し」

TwitJobSearch.comで、Twitterを利用した「職探し」が可能です。ちなみに、TwitJobSearch.comは、英語のサイトで、英語圏の求人がほとんどだとは思います。

それは置いて、例えば、検索キーワードに、「java」や「php」、「sql」などと入力すると、非常に多くの求人情報が表示されます。本当に不況なのかと、目を疑うほど、多くの求人が掲載されています。



まさに、今後の求人サイトの模範となるような作り込みではないでしょうか。

働く人を探して求人担当者がプレスリリース(Twitterのつぶやき)を出せば、勝手にメディアの側である、複数の求人サイトがそれを取り上げるような仕組みが出来上がれば、求人する側の方々も含めて、人材資源をより効率的に有効活用できるようになるような気がします。

これからの情報サイトは、自分のサイトに情報が投稿されるのを待っていては、もはや、成立しなくなってしまうのでしょうね。情報サイトの看板を掲げるからには、積極的に外の世界からの情報収集に力を注ぐ必要があるように思います。

ちょっと宣伝
Twitter求人データ自動収集ボット

2010年1月24日日曜日

URL短縮サービスの「lip.tc」

URL短縮サービスの「lip.tc」を試してみました。今までのURL短縮との違いは、URLの有効期限を設定できたり、パスワードを設定して、認証機能を設定できたりする点です。また、ユーザー登録すると、短縮URLがクリックされたアクセス日時や、アクセス元IPなども、全てのクリックごとに解析してくれます。

個人的には、パスワード入力画面など、インターフェイスに改善の余地ありと思ってしまいましたが、親切なサービスであることには、間違いありません。



サンプル
http://lip.tc/programmer-032-jobs

自分の希望のキーワードを設定すると、そのキーワードを元に短縮URLを生成してくれます。また、URLは1件ごとではなく、数十件まとめて短縮(bulk URL submission)できたりもします。

2010年1月23日土曜日

「Call Me via VoIP on Facebook」、Facebookで、VoIP電話

Call Me via VoIP on Facebook」という記事を見つけました。SNSのアカウントがあれば、お互いに、直接電話で、やり取りできてしまうというものです。Skypeの牙城を脅かそうというのでしょうか。非常に面白い試みです。



技術的に、それほど目新しい機能ではないと思いますが、Facebookでサービスするというところに、意味があると思います。

電話をかける相手の背景がよくわかった上で電話かけられる、あるいは、電話を受けられるというのは、非常に大きな要素だと思います。Skypeも素晴らしいソフトですが、初対面の方と話すには、やはり全く躊躇せずにというわけにはいきませんからね。Skypeで相手のプロフィールが表示できるとは言っても、限られた情報でしかありません。その点、FacebookのようなSNSであれば、多くの情報を背景に、電話で話すことができるわけです。電話で話をしても、話の受け取り方が違ってくるのではないでしょうか。

特に、インターネット上で、ビジネスを展開しつつ、SNSを利用している方々には、非常に有益なサービスになると思います。

2010年1月22日金曜日

◯◯のの命令が、◯◯のメモリを参照しました。メモリが read になることはできませんでした。

「◯◯の命令が、◯◯のメモリを参照しました。メモリが read になることはできませんでした。プログラムを終了するには、[OK]をクリックしてください」

こんなメッセージが表示され、強制的に再起動させられてしまう現象が起きて困っています。OSは、Windows Vistaです。運良く、デジカメで撮影できたエラー画面の写真が、下記です。



インターネット上を調べてみたのですが、解決方法が、いまいち、よくわかりませんでした。突然シャットダウンされると、やる気が失せるんですよね。今日だけでも、もう3回目です。ファイルの保存は、癖で、極々、頻繁にするようにしているので、データを失うような事態にはなっていため、おおらかな気持ちで眺めているのですが。それにしても、何度も再起動させられると、解決方法を探さないといけません。新しいパソコンを買えという、天からのお告げなのでしょうか(笑)。

原因のわかる方がいらっしゃいましたら、教えてください。アドバイスをお待ちしております。

参考
0X0040cf00の命令が0x000000fcのメモリを参照しました。メモリがreadにな...

2010年1月21日木曜日

YouTubeがオンラインのレンタルビデオ事業に乗り出す。

YouTubeがオンラインのレンタルビデオ事業に乗り出すみたいです。最初は、サンダンス映画祭関連の映画から、レンタル開始だそうです。しばらくは、試験的な試みになるのかとは思いますが、もちろん、数年後には巨大なマーケットを狙っているんでしょうね。どこかのCMでは無いですが、「ネットで借りて、自宅に届き、ポストへ返却」が、「ネットで借りて、今すぐ視聴、返却は必要なし」となるわけですから、借りる側は、非常に便利です。

最近では、インターネットを閲覧出来るテレビも増えていますし、YouTubeの動画も高画質のものが増えてきていますから、気は熟したということなのでしょうか。

YouTube、ビデオレンタルを開始へ


数年後、Googleの攻勢に、太刀打ちできる日本の企業、サービスは、どの程度、生き残っているのでしょうか。ものすごいサバイバルの時代がやってきそうな気がします。


ちなみに、全くの余談ですが、私、若気の至りで、昔、アメリカ、ユタ州のサンダンスによく行ったものなんです。

サンダンス映画祭は、パークシティーという街で行われるんですが、そこは、なんともアメリカの昔懐かしい、情緒のある町並みを残している観光地です。パークシティーは更に、アメリカ合衆国スキーのナショナルチームが合宿を行うような、素晴らしいリソート地で、私が滞在していたときは、クリントン元大統領の娘さんも滑りに来ていました。州都のソルトレークから、距離もあることから、アウトレットモールも林立しています。ものすごく田舎というわけではないのですが、さりとて、都会のギスギスした雰囲気は微塵も無いという、週末を気軽に過ごすには、もってこいの土地柄です。

一方、車をちょっと走らせると、手付かずの雄大な自然が広がり、ロッキー山脈の連なりと、そこから流れる緩やかな清流は、まさに、映画「リバー・ランズ・スルー・イットの世界です。

まあ、そんなところに、ロバート・レッドフォードの別荘があるわけなんですが、サンダンス映画祭は、自分のお膝元で、映画祭を開催しちゃえというノリなんだと思います。「サンダンス映画祭」の名前を聞くと、私は、美しいパークシティーの街並みと、その澄んだ空気、更には、寒い中、アウトレットモールで、しこたま安物を買い込んだ記憶がよみがえるわけです。今となっては、本当に、いい思い出です。

思い出に浸るようになったら、立派なオヤジですね。以上、全く意味のない余談でした。

2010年1月20日水曜日

Twitterがスケールに苦しむ理由

ブログ「スケールするサイトのアーキテクチャ考 (Lang-8開発日報) 」さんで取り上げられている、「Twitterがスケールに苦しむ理由」は、非常に興味深い記事です。どうして、Twitterが頻繁にダウンするのか、わかったよな気がします。今日も、ダウンしていたようですので、ちょっと興味をもって調べてみました。



特に、「ディストリビューションシステム」と「クエリシステム」の部分は、非常にわかりやすい説明になっています。

私などは、素人考えで、ディストリビューションシステムにスケールしない原因があるのかと思っていましたが、実際は、クエリシステムの方に原因があるんですね。確かに、解説をよく読むと、ネックになっている部分が想像できて、よく納得できました。非常に勉強になりました。

2010年1月19日火曜日

Amazon、Kindle向け自費出版サービスを米国外に拡大

Amazon、Kindle向け自費出版サービスを米国外に拡大」というニュースを目にしました。誰でも簡単に、Kindle向けの書籍を電子出版、販売できるというものです。



Kindleなんて、たいしたことないんだろうなと思っていましたが、本日より、見方を180度変えました。ものすごいインパクトだと思います。本を出版したいと思っている人は、かなりの数、いるのではないでしょうか。それでも出版社の編集者に目をとめてもらうのは、かなりの難関だと思います。いずれかの文学賞に応募して、栄冠を勝ち得るのは言うに及ばず。何を隠そう、本を出版したいと思っている中の、私ものその一人です。電子出版であれば、実際に文庫として出版することに比べれば、かなり敷居が低くなりますよね。

一方、出版社の方々は、Kindleでよく売れる本を実際に文庫の書籍として販売すれば良いわけで、在庫を抱えるリスクも減るのではないでしょうか。

Digital Text Platform の使い方。


ちなみに、英語であれば、今すぐにでも電子出版できると思います。
日本語での解説は、こちら



自分の書籍が、アマゾンで販売できてしまうわけですから、もはや感動以外の何ものでもありません! しかも、自分の好きなように価格設定ができてしまうわけです。素晴らしい時代です。売れないと思えば、価格を下げることもできてしまいます。日本の出版業界を大きく揺るがすこと間違いなしです。

2010年1月18日月曜日

Google Chart APIでQRコードを生成

Google Chart APIでQRコードを生成できるんですね。しかも、ものすごく簡単に。パラメーターを設定し、URLにアクセスするだけで出来上がります。



http://chart.apis.google.com/chart?chs=177x177&cht=qr&chl=http%3a//programmer-jobs.blogspot.com/&choe=UTF-8

パラメーターは、それぞれ、

chs ・・・・・ サイズ
cht ・・・・・ チャートスタイル
chl ・・・・・ エンコードされたテキスト
choe ・・・・・ 出力文字コード

詳しい解説は、こちらのページの画面下、「QR codes」の部分にあります。
出来上がった画像です。

2010年1月17日日曜日

NAVER Nドライブ、無料で5Gのオンラインストレージサービスを試す

NAVER Nドライブ、無料で5Gのオンラインストレージサービスを試してみました。これはいいです。わざわざ専用ソフトをインストールする必要がなく、ユーザー登録が完了すると、ブラウザ経由で利用できるようになります。

私は、どんなに素晴らしいソフトでも、メインで利用している開発PCに新しいソフトをインストールするのは躊躇してしまうのですが、そんな心配も必要ありません。



さて、褒めちぎったNドライブですが、このサービスを無料で提供して何を狙っているんでしょうかね。単なる広告だけなんでしょうか。その戦略が気になります。

2010年1月16日土曜日

Twitter関連サービスの白眉、「screenr」は、デスクトップ動画を作成、公開できます。

Twitter関連サービスの白眉、「screenr」についてです。デスクトップの動き記録して、映像として公開できるサービスです。今まで、数多くのTwitter関連サービスを目にしてきましたが、一番感動したサービスの一つと言って良いでしょう。



使い方の解説。


Twitterアカウントで、ログインして、そのまま利用できます。ページにアクセスして、黄色いボタンの「Record your screencast now!」をクリックすると、録画ページにジャンプします。まず、録画範囲を決定し、その後、ウィンドウの「」ボタンをクリックして、録画開始です。終了は、「Done」ボタンをクリック。出来上がった映像を家訓できますので、納得行く作品が出来上がったら、「Tweet it!」ボタンで、つぶやきとして投稿してみてください。

作成した動画は、リンクをはることで公開することも可能ですが、更に、HTMLの埋込みタグが用意されていますので、これを利用すると、どんなページにも埋め込むことが可能です。

実際に作成してみた動画のサンプル(作者の雄叫び)。
すみません。映像の中のURLが間違っていました。正しくは、http://screenr.com/ です。


いかがでしょうか。す、素晴らしすぎるサービスです!

2010年1月15日金曜日

ハイチの地震を伝える映像

ハイチの地震を伝える映像です。衝撃的です。Google Earthでは、地震後に撮影された街の様子が公開されています。

地震直後の映像。建物倒壊後の噴煙(?)が凄まじい。


ロイターのニュース映像。


Googleの支援を呼びかけるページ


企業の利益は、次の社会貢献への原資。素晴らしい企業姿勢ですね。

Major earthquake hits Haiti(ワシントン・ポストの記事)

2010年1月14日木曜日

短縮URLを元のURLに復元してくれるサービス、Untiny

Untinyは、短縮URLを元のURLに復元してくれるサービスです。短縮URLを提供してくれるサービスは、雨後のタケノコのごとく出現してきましたが、逆の復元サービスは、あまり耳にしません。そのような中、己の道をひた歩むのが、Untinyです。



このサービスの本来の目的は、短縮URLは、どこにジャンプするのかわからないので、セキュリティーに配慮して、アクセスする前に確認するという用途が本筋だとは思います。しかし、このサービスで本領を発揮するのは、提供されているAPIの方ではないでしょうか。APIで、元のURLを簡単に抽出できれば、統計解析に利用できますからね。

ちなみに、APIは、テキスト、XML、JSON形式と、いろいろなかたちに対応してくれています。

使い方の解説です(ちょっと聞きづらいです)。

2010年1月13日水曜日

Google MapのMakerに表示される噴出しをクリックされる前から、ディフォルトで表示させておくには

Google MapのMakerに表示される噴出しをクリックされる前から、ディフォルトで表示させておくには、Makerがクリックされたというイベントを発生させればいいんですね。時間をかけて調べた割には、あっけない幕切れでした。

var point = new GLatLng(緯度,経度);
var marker= new GMarker(point);

GEvent.addListener(marker,"click",function(){
    marker.openInfoWindowHtml(HTML);
});
map.addOverlay(marker);

GEvent.trigger(marker,"click");
頭か固いためか、ああでもない、こうでもないと、ひとしきり試行錯誤を繰り返したわけですが、インターネットで調べてみると、すぐに分かりました。やはり、誰かが解決策を公開してくれているんですよね。感謝です。

参考
Google Maps 活用講座

2010年1月12日火曜日

Chromeブラウザで利用できるTwitterクライアントの「Chrowety」

Chromeブラウザで利用できるTwitterクライアントの「Chrowety」 を試しています。1週間ほど利用して、「結構、良いじゃないか」という感想です。タイムラインを、Alertとして表示し、フェードアウトして消えていってくれます。最近、フォローしている方の数が増えたせいか、全てに目を通していると、気が散ってしまいがちなのですが、Chrowetyは、さり気なく表示され、気に障ることなく、しかも、「エレガント」に消えていってくれます。全てをフォローできなくても、罪悪感に苛まれることがありません(笑)。

2010年1月11日月曜日

またまた、無料のcronサービス「GAE-Cron」

またまた、無料のcronサービス「GAE-Cron」です。なんといっても、日本語で提供されているサービスなのが、ありがたいではありませんか。しかも、Google App Engineで作成されています。これは試してみなくてはなりません。



と言っても、利用者枠が、先着50名分しかなく、すでに新規での登録は締め切られています。私は運良く、すべりこみセーフで、利用させていただくことができました。しかしご安心を。同様のサービスを建て増しされています。

ログイン後の設定画面は、数あるcronサービスの中で、一番わかり易く、使い易いのではないでしょうか。とにかく、素晴らしいサービスだと思いますので、この先、サービス拡大を期待したいです。

2010年1月10日日曜日

Twitter利用者の統計、もしTwitterコニュニティーが100人だったら

Twitter利用者の統計、もしTwitterコニュニティーが100人だったら、どんなユーザー構成になるのかという記事です。



5/100 ・・・・・  100人以上からフォローされているセレブユーザー
5/100 ・・・・・  つぶやきの75%以上を書き込んでいるヘビーユーザー(そのうち、約3割がボット)
30/100 ・・・・・  アクテイブなユーザー
50/100 ・・・・・  1週間以上書き込みの無い、あまり利用しないユーザー
20/100 ・・・・・  休眠ユーザー
55/100 ・・・・・  女性
45/100 ・・・・・  男性

登録アカウントの3割しか機能していないというのは、驚きではありますが、確かに、馴染めないユーザーや、使い方がよくわからなくて辞めてしまうユーザーが、結構多いのかもしれません。実際に、サイトに登録して、その後も継続して利用していただくというのは、非常にハードルが高いということなのでしょう。逆に言うと、登録者の3割でもつなぎとめておければ、立派にビジネスになるということなのかもしれません。

2010年1月9日土曜日

Twitterのタグクラウド、tweetcloud

Twitterのタグクラウドtweetcloudについてです。ブログパーツなどではよく見かけるタグクラウドですが、Twitterにもありました。Twitter全体のつぶやきにたいするタグクラウドはもちろんですが、画面上の「user」タグをクリックすると、個々のアカウントに対するつぶやきのタグクラウドも作成することが可能です。



早速、私も自分のアカウントで試してみました。意味のないつぶやきが目立ちますね(笑)。


ブログパーツも用意されています。ありがたい。

2010年1月8日金曜日

Ubuntu9.10で、Virtualbox-3.0からVirtualbox-3.1へのアップグレード

Ubuntu9.10で、Virtualbox-3.0からVirtualbox-3.1へのアップグレードを行いました。



今回利用したのは、「virtualbox-3.1_3.1.2-56127_Ubuntu_jaunty_i386.deb」というパッケージです。そのまま、パッケージ・インストーラーでインストールしようとすると、「virtualbox-3.0 が競合しています。」とエラー表示され、インストール出来ません。

そこで、ひとまず、古いバージョンの3.0をアンインストールする必要があります。apt-getコマンドで、プログラムのみを削除します。この削除の際、今まで利用してきたイメージ環境も削除されはしないかと心配でしたが、大丈夫でした。再度、いちから環境設定すると考えると、気が遠くなりますからね(笑)。バックアップしておきたい方は、ホームの「.VirtualBox」フォルダをバックアップしておけば大丈夫なんだろうと思います。多分?!

# apt-get remove virtualbox-3.0
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています       
状態情報を読み取っています... 完了
以下のパッケージが自動でインストールされましたが、もう必要とされていません:
linux-headers-2.6.31-14 stardict-common libdns50 stardict
stardict-plugin-festival stardict-plugin-espeak stardict-gtk
linux-headers-2.6.31-14-generic libestools1.2 stardict-plugin
これらを削除するには 'apt-get autoremove' を利用してください。
以下のパッケージは「削除」されます:
virtualbox-3.0
アップグレード: 0 個、新規インストール: 0 個、削除: 1 個、保留: 10 個。
この操作後に 88.0MB のディスク容量が解放されます。
続行しますか [Y/n]? Y
(データベースを読み込んでいます ... 現在 ◯◯ 個のファイルとディレクトリがインストールされています。)
virtualbox-3.0 を削除しています ...
* Stopping VirtualBox kernel module                                             *  done.
desktop-file-utils のトリガを処理しています ...
ureadahead のトリガを処理しています ...
ureadahead will be reprofiled on next reboot
と、こんな感じです。後は、パッケージ・インストーラーでVirtualbox-3.1をインストールして、無事、バージョンアップ終了です。

参考
http://suke.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/soft-virtualbox.html

2010年1月7日木曜日

限りなく透明に近い「ブルー」ではなくて、「スクリーン」

透明なスクリーンを持つノートブックPCについて書かれた記事を見つけました。スクリーンが透明で、ガラスサッシのように、向こう側が透けて見えます。あまり驚くべきことではないのかもしれませんが、工夫次第で、日常生活に劇的な変化をもたらすかもしれません。



透明なスクリーンというと、私は、トム・クルーズ主演の「マイノリティ・リポート」を思い出すのですが、SF映画のような生活が現実になるような日が、すぐそこまで来ているのかもしれませんね。

実際のデモの映像です。

2010年1月6日水曜日

Facebook Hack? FacebookのイメージURLから、本名がわかるというお話。

Facebook Hack? FacebookのイメージURL(例、http://photos-h.ak.facebook.com/◯◯/◯◯/◯◯/◯◯/◯◯/◯◯.jpg)から、本名がわかるというお話です。怖いですね。Facebookは、先日、プライバシーポリシーを変更したようですが、こういった部分も直っているんでしょうかね? 私はFacebookを利用していないので、気にはならないですが、こういう事もあるということは、知っておいた方が良いかもしれません。

実際のデモの様子。


こちらが、探り当ててしまうページです。
http://www.m00d.net/profile/


参考
http://techxav.com/2010/01/04/facebook-hack/

2010年1月5日火曜日

Twitter関連ウェブサービスのFlocking.me

Twitter関連ウェブサービスのFlocking.meは、かゆい所に手が届くサービスです。



Twitterのログインページで、検索すると、サイト全体が対象になってしまいますが、Flocking.meでは、自分のフォローする人のつぶやきのみが対象になります。また、同様に、フォローする人のつぶやきを対象としたトレンドタグも抽出してくれますので、把握がしやすいです。

ユーザー登録の必要はなく、OAuthでログインして、そのまま利用することが可能です。

2010年1月4日月曜日

Twitterの「Follow me」バッチ

Twitterの「Follow me」バッチをつけてみました。Go2web20.net というサイトで、作成可能です。ブログパーツとして提供されていますので、HTMLソースを貼りつけるだけで、OKです。



多くのサイトで、「Follow me」バッチを見かけましたが、実は、今の今まで、どこで、どのように作成しているかわかりませんでした。どこに目を付けていたんでしょうかね。とにかく、私も、遅ればせながら、仲間入りができたというわけです。

作り方の解説。

2010年1月3日日曜日

Twtviteで、イベント告知して、参加者を集える

Twtviteでは、イベント告知して、参加者を集えます。



何が素晴らしいかと言えば、Twitterアカウントで参加者を集えますので、参加者の側も気軽に利用できる点です。個人的には、メールやフォームなどで参加者を集うよりも、かなり敷居が低く感じました。

ログインすると、イベントの内容、場所、日時などを登録することができます。参加応募があると、Twitterアカウントが表示されるようになりますので、非常に便利。主宰者側はもちろんですが、イベント参加者も、どのような方々が参加するのか前もって知ることができるわけで、参加者の顔ぶれを覗いて、参加するか否かを決めることも可能です(笑)。

作成したイベントのサンプルです。ブログパーツが用意されているので、まさに至れり尽くせり。


2010年1月2日土曜日

geotは、Twitterのgeotagで遊べる、非常に勉強になるサイト

geotは、Twitterのgeotagで遊べる、非常に勉強になるサイトです。Twitterに、OAuthでログインして利用すると、Google Mapで位置を指定して、geotag付のつぶやきを投稿することが可能です。これなら、iPhoneを持ち合わせていない、私のような人間にも十分楽しめます。




投稿したつぶやきは、ブログパーツで、Google Map上に表示することが可能です。素晴らしい。

2010年1月1日金曜日

鳩山首相が、ブログとTwitterを開始

鳩山首相が、ブログTwitterを開始しましたね。



ちょっと、始めるのが遅いんじゃないのかと思いますが、とにかく、開始されたことを歓迎したいと思います。日本政府や政治家は、インターネットを利用するのが非常に下手くそだなぁと感じていましたので、これで大きく改善されることを望みたいです。

鳩山さんに限らず、年配政治家は、是非、見習って、新しい情報発信方法を取り入れるべきです。選挙期間中に街頭演説や選挙カーのみに頼る旧態依然とした訴え方は、あまりにもお粗末と言わざるを得ません。

さて、首相の発言は、ときに、くだらないテレビ番組なんかよりも、よほど面白いと思います。どんどんインターネットに情報発信すべきだと思いますね。ケネディー米国大統領当時、アメリカ国民は、テレビに釘付けになり、大統領の発言を注視していたといいいます。もちろん、当時の状況もあったと思いますが、日本の首相も、それに負けないようなメディア使いになってほしいものです。特に、若者にどれだけアピールできるか、お手並み拝見といったところでしょうか。