2010年12月12日日曜日

法政大学、世界の大学が採用するオープンソースで授業支援システムを構築

法政大学、世界の大学が採用するオープンソースで授業支援システムを構築」というニュースを目にしました。大学受難の時代と言ってもいいのでしょうか。いつまでも資金を潤沢に、湯水のように使えるわけではないのでしょう。更に、オープンソースが認知され、十分使用に耐えられるということが分かってきたたということもあるでしょう。いずれにしろ、歓迎すべき流れであり、賢い選択だと思います。

実際に、元になるオープンソースの「Sakai」のページを覗いてみました。非常に充実したシステムです。これなら、商用システムと比べても、遜色はないでしょう。日本の教育現場でも、大きな流れになる予感がします。世界は広いですね。



Sakaiのデモ映像。

0 件のコメント:

コメントを投稿