2010年12月3日金曜日

寄付は100万ドル超、WikiLeaksの財務状況

寄付は100万ドル超、WikiLeaksの財務状況」という記事を見つけました。人間、何に命の炎を燃やすのか、大きな命題と言えると思いますが、少なくとも、使命感をもって、一つのことを突き詰めれば、生きる道は開かれているということではないでしょうか。WikiLeaksのその行為自体には、賛否両論あるでしょう。また、寄付金額の多寡で、成功、どうのこうのと言うのではなく、このニュースからは、「我が道を行け」と、そんな声を聞いたような気がします(笑)。

さて、今、ちょっとページを覗いてみようと思ったら、「wikileaks.org」は、DNSのサービスもストップされてしまっています。大捕物となりました。こんなことが起こるんですね。人生、「一寸先は闇」ということでもありましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿