2010年11月20日土曜日

名古屋銀行、ATMデータを集中管理する富士通のセンタージャーナルシステムを導入

名古屋銀行、ATMデータを集中管理する富士通のセンタージャーナルシステムを導入という記事が目に留まりました。銀行のシステムといえども、まだまだ改善の余地は残されているんですね。口座残高のデータはもちろんですが、取引履歴などのデータも非常に重要なものと言えると思います。現在でも、紙やCD-Rで管理されているものがあるという事実には、驚かされます。それにしても、昔はどうやって、バックアップを確保していたんでしょうか。

0 件のコメント:

コメントを投稿