2010年10月19日火曜日

富士通研究所、クラウド間で機密データを活用できる新セキュリティ技術を開発

富士通研究所クラウド間で機密データを活用できる新セキュリティ技術を開発。クラウドサービス本格運用への大きな一歩と言えるでしょう。確かに、クラウド間のデータのやり取りには、セキュリティ対策が必要だと思いますが、「データが情報ゲートウェイを通る際に、データの機密部分を削除や加工する」とあります。実際に運用することを考えると、色々なことを解決していかなければならないんですね。バーチャルな時代には、想像力が試されるのかもしれません。

0 件のコメント:

コメントを投稿