2010年10月12日火曜日

世界銀行が賞金をかけ、貧困と飢餓を救うアプリを募集

世界銀行が賞金をかけ、貧困と飢餓を救うアプリを募集(About Apps for Development)しています。一等が15,000ドルとあります。世界銀行(The World Bank)と言われても、何を行っている機関なのか、ピンときません。調べてみたら、東京にも事務所がありました。

さて、懸賞の内容ですが、世界銀行から公開されているデータを用いて、貧困と飢餓の改善に貢献できるアプリを提出するというもの(?)と理解しました。英語のページで、詳しい内容がよくわかりません(笑)。

賞金につられても、理念は崇高なものです。スキルを活かしながら、社会貢献してみたい方は、是非、どうぞ!

0 件のコメント:

コメントを投稿