2010年10月27日水曜日

インターネットトラフィックの6.4%がGoogle関連の通信

インターネットトラフィックの6.4%がGoogle関連の通信であるというニュースを目にしました。グラフを見ると、3年前には1%程度だったものが、右肩上がりに、その割合を拡大していることがよくわかります。検索、メール、地図、ブログと、個人的にも、Googleのサービスを利用しまくっていますので、納得の数字なのですが、この数字が10%以上になってくると、ちょっと行き過ぎかなという気がします。

企業である以上、割合が多ければ多いほどいいのでしょうが、10%未満で上下しているのが、心地いい割合なのではないかと思ってしまいます。

0 件のコメント:

コメントを投稿