2010年4月20日火曜日

福岡県庁で「Rubyビジネス雇用創出支援事業 開発事業を募集!」

福岡県庁で「Rubyビジネス雇用創出支援事業 開発事業を募集!」として、県内企業のソフトウェア開発を支援しています。

どうしてRubyなんだという疑問はさておき、お役所も変わったなと思います。地域経済の発展と雇用創出につながると思いますので、歓迎すべき支援と言えるでしょう。ただ、税金を投入することになるわけですから、結果が求められますよね。県民の血税に対して、大きな結果で報いることが出来れば、継続的に支援事業が続いていくことになるでしょう。是非、成功させて欲しいものです。

0 件のコメント:

コメントを投稿