2010年4月4日日曜日

米国、欧州、日本らの業界団体が、データセンターのエネルギー効率測定方法について基本合意

「米国、欧州、日本らの業界団体が、データセンターのエネルギー効率測定方法について基本合意(US, Europe, Japan Agree on Data Center Efficiency Metric)」というニュースが流れています。自動車じゃないですが、効率の悪いデータセンターには、退場いただこうということなのでしょう。告発するためには、まず、土台となる基準を設けなければなりませんからね。エコの時代には当然の流れかもしれません。

ここで思い起こされるのが、米国のガスガズラー税(Gas Guzzler Tax)です。燃費の悪い車には、高い税金が掛けられる制度ですが、近い将来、データセンターにも同じような法律が適用されるのかもしれません。日本でも、「エコカー減税」ならぬ、「エコサーバー減税」が出現するかも。果たして、トヨタプリウスのような、革命的なサーバーハードウェアが登場するでしょうか?!

0 件のコメント:

コメントを投稿