2010年2月7日日曜日

FacebookとTwitterが、徐々にメールの代わりになっていく

FacebookとTwitterが、徐々にメールの代わりになっていく」という記事を見つけました。妙に納得してしまいましたので、メモとして記録しておきます。



この記事では、2014年までに、2割のビジネスユーザーが、メールの代わりにSNSを利用するようになるだろうと予測しています。いわゆるFacebook世代が、ビジネスの中核にまで入り込む時期となり、確かに、想像に難くありません。

また、2012年までには、5割にのぼる企業が、Twitterを含むマイクロブログのような配信型の連絡手段を利用するようになるだろうと伝えています。今の段階で、5割は言い過ぎじゃないのと思いますが、この分野の進化は早いですからね。実際にそうなるのかもしれません。

0 件のコメント:

コメントを投稿