2009年12月31日木曜日

buzzom.comで、クールなTwitter用ブログパーツが作成出来ます。

buzzom.comで、クールなTwitter用ブログパーツが作成出来ます。操作は簡単。Twitterアカウント名を記入して、「Buzzom Badge GO」ボタンをクリックするだけです。出来上がりは、こんな感じです。



ブログパーツ以外にも、統計情報の確認や、カテゴリ分けされたユーザー一覧など、様々なサービスが用意されています。

その他の使い方説明。

2009年12月30日水曜日

無料のcronサービス「cronjob.de」

無料のcronサービス「cronjob.de」の紹介です。ドイツ語のサイトで、最大、5分間隔まで設定できる、大変親切なサービスです。

ユーザー登録して、ウェブ上で、cronの設定をすることになるのですが、ユーザー登録後、HTMLファイルによるサーバー認証が必要です。Google Analyticsの登録時のように、サーバーに認証用のファイル(cronjob_◯◯◯.html)をアップルードする必要があります。HTMLファイルには、リンクバックを書き込んでおく必要があります。

<a href="http://www.cronjob.de/">cronjob.de</a>

メニューの「Servermonitor」部分で、認証状態を確認することができます。認証が済めば、晴れて、cronジョブの設定です。「Cronjobs」から設定をどうぞ。

2009年12月29日火曜日

Twitterクライアントのseesmicが、私にはしっくりきます

Twitterクライアントのseesmicが、私にはしっくりきます。ブラウザで利用するサービスで、ユーザー登録し、ログインして利用するわけですが、Windowsソフトと同等に、ダイレクトな操作性で利用することが可能です。何といっても、タイムラインと返信が、一度に表示されるところが便利です。最近、フォローするつぶやきが多いためか、返信をついつい、見逃してしまいがちなのですが、このサービスでは、そういった心配がなくなります。

YouTubeの映像を見ると、他にも便利な機能があるようです。とにかく気に入ったので、徐々に使い方をマスターしていこうと思っています。



実際の使い方解説。

2009年12月28日月曜日

GoogleのSidewiki

GoogleのSidewikiを使ってみました。Sidewiki付のGoogleツールバーをインストールしてみたわけですが、このサービスは、どうなんでしょう? 確かに、それぞれのWebページについて、コメントを投稿、共有するというアイディアは、面白いと思います。ただ、利用している人が少ないためか、ほとんどのページで、エントリー(発言やコメント)を確認することができませんでした(笑)。

Googleの始めたサービスですから、いずれは賑わいを見せるとは思うのですが、今のところ、完全に消化不良です。気長に、追いかけていくしかなさそうですね。

概要の説明です。


こちらは、具体的な使い方の説明です。

2009年12月27日日曜日

FirefoxアドオンのFeedly

FirefoxアドオンのFeedlyを試してみました。自分の追いかけたいRSSの記事を、見やすく表示してくれます。既読の記事は画面上から消したり、後で読みたい記事を寄りわけ、まとめて読んだりすることができて、非常に便利。また、Twitterへも直接つぶやきを投稿することができるなど、とにかく、機能が豊富で、かなり使えます。Twitterのタイムラインなども表示できますので、これひとつで、いろいろな使い方が可能です。



使い方の解説は、こちら。

2009年12月26日土曜日

JavaScriptのポップアップウィンドウへリファラーを渡す

JavaScriptのポップアップウィンドウへリファラーを渡すメモです。今日、Ajaxでスマートに解決するべきだとは思いますが、とりあえず、記録しておきます。

<html>
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=utf-8">
<script type="text/javascript">
<!--
function popup(url){
    popWin = window.open(url + "?ref=" +
    window.location.href,"","width=320,height=200,resizable=yes");
}
//-->
</script>
<title>popup test</title>
</head>
<body>

<a href="popup.php" onclick="popup(this.href);return false;">リンク</a><br>

</body>
</html>
ミソは、「this.href」の部分で、こうすることにより、インクルードなどで利用しても、汎用的に利用できます。

参考
http://www.tohoho-web.com/js/location.htm
http://maihy.com/hp/jstech/jstech_newwin.html

2009年12月25日金曜日

Bit.lyで、アクセス統計情報が確認できる

Bit.lyで、アクセス統計情報が確認できるんですね。知りませんでした。

ユーザー画面にログインし、画面中央の「Your Bit.ly Click Summary」をクリックすると、全体のアクセス統計情報が確認できます。また、画面、右下の「Top Bits」では、すべてではありませんが、1件ごとの詳細なデータが確認できます。bit.ly Proというサービスも有りますが、こちらでは、更に細かい統計情報が得られるようです。



Google Analyticsが利用できない環境、例えば、ダウンロードファイルのカウントなど、工夫次第で、便利に利用できるかもしれません。

2009年12月24日木曜日

Google PhoneのNexus Oneが実際に動いている映像

YouTubeに、Google PhoneのNexus Oneが実際に動いている映像を見つけました。操作性が、見事なまでに、iPhoneと似ているような気がします(笑)。それはさておき、動きは非常になめらかですね。ヒット、間違いなしでしょう。もはや、私の持っている、Willcomeとは、隔世の感があります。



さらにもう一つ。

2009年12月23日水曜日

PDF reDirectで、PDFファイルにパスワードを設定

必要に迫られ、PDFファイルにパスワードを設定することになりました。PDF reDirectで、パスワードを設定することができました。Windowsソフトで、日本語には対応していませんが、英語で利用しても、すぐ馴染めると思います。

実際にパスワードを設定するには、画面を立ち上げ、Securityの項目から、「Encrypt PDF File」にチェックを入れ、パスワード設定すれば、OKです。



窓の杜に、詳しい解説があります。パスワード以外にも、プリンターとして動作し、PDFファイルを生成することもできるようです。

2009年12月22日火曜日

Googleが人材募集しています!

Googleが人材募集しています! 腕に自信のある方は、どうぞ。私は、営業で応募してみようかな(笑)。東京オフィスは、綺麗なオフィスだと思いますが、さすがに本社と比べると、ちょっと小さいですかね。それにしても、一度でいいから、高層階で、眺めのいい、秘書つきのオフィスで働いてみたいものです。何か素晴らしいアイディアが、湧いて出ますかね? 私のような怠惰な人間は、秘書とおしゃべりして、一日が終わってしまいそうですけど。



東京オフィスの様子

2009年12月21日月曜日

WiMAXの現状

GigaOMに、WiMAXの現状を報告している記事を見つけました。日本は、ずば抜けて普及が進んでいるのかと思っていましたが、意外と世界各地で、広まりを見せているようです。



赤いピンは、802.16d規格
青いピンは、802.16e規格

個人的にも非常に関心のあるサービスで、WiMAXを見越して、携帯もWillcomに乗り換えたほどです。Willcomは、今では、すっかり勢いがなくなり、早まったなと、後悔しているところではありますが(笑)。こういうものは、流行りだしてから手を出しても遅くないんですよね。身にしみて、痛感しています。

それにしても、2010年には、WiMAXの爆発的な広がりが期待できるのではないでしょうか。

2009年12月20日日曜日

tweetbeep.comは、Google アラートのように利用できます。

tweetbeep.comは、Googleアラートのように利用できます。自分の好みのキーワードを登録しておくと、それにマッチしたつぶやきが投稿されると、メールで知らせてくれるサービスです。関心のある話題を常にフォローするにはいいかもしれません。ただ、今後は、Google自体が、即座にtwitterのつぶやきを検索結果に反映するようになるわけで、Googleアラートに設定していても、あまり変わらないのかもしれません。



アラートは、10こまでの登録が無料で、それ以上登録したい場合は、有料($3)のようです。

2009年12月19日土曜日

YouTubeに登録されている長編映像「HOME」

YouTubeに登録されている長編映像「HOME」を見て、しばらく見とれてしままいました。ITネタとは関係ありませんが、美しく、示唆に富んだ映像で、YouTubeの素晴らしさを改めて認識させられます。

特に自然の美しさを捉えた映像は、圧巻です。その美しさに、柄にもなく、この世に生を受けたことに、深く感謝の念を覚えました。女性の語り口も絶妙で、第一級のエンターテイメント映像に仕上がっていると思います。COP15に注目が集まっている今、地球の尊さを、大きな視点で捉えることができると思います。



各国語版の映像が用意されているようですが、日本語版は見つけることができませんでした。是非、日本語版も用意して頂きたいです。1時間半の映像ですが、全くその長さを感じることなく、最後まで楽しめました。

参考
goodplanet.org

2009年12月18日金曜日

URL短縮サービスの「j.mp」

URL短縮サービスの「j.mp」を試してみました。bit.lyは、すでにかなり有名になっていますが、j.mpは、そのbit.lyが提供しているサービスです。どちらでも良かったのですが、j.mpの方が、更に短いURLになりますし、天邪鬼である私は、メジャーでない(?)方の、こちらを選択しました。


ともにAPIが用意されているので、PHPからも簡単に利用できます。今回は、XML形式でデータを取得する方法を選びました。jason形式でも取得できるようです。

// $idは、登録したユザーID
// $apikeyは、API KEY
// $urlは、短縮するURL
function jmp($id,$apikey,$url)
{
    $query = "http://api.j.mp/shorten?version=2.0.1&longUrl=" . $url ;
    $query .= "&login=" . $id . "&apiKey=" . $apikey . "&format=xml" ;
    $xml  = simplexml_load_file($query);
    $bitly = $xml->results;
    foreach( $bitly->nodeKeyVal as $value )
    {
        // URL
        $shortUrl = (string) $value->shortUrl ;
    }
    return $shortUrl ;
}

$id = "ID123456" ;
$apikey = "APIKEY123456" ;
$url = "http://programmer-jobs.blogspot.com/" ;
$getURL = jmp($id,$apikey,$url) ;

print $getURL ;

2009年12月17日木曜日

今さらながら、TwitterのListの使い方を知る

今さらながら、TwitterのListの使い方を知りました。今まで、リストのボタンは目に入っていたのですが、なんだか良くわかりませんでした(笑)。やたらと長いリストを公開されている方がいらっしゃって、興味を持って眺めてみて、ようやく、その価値がわかりました。そういうことだったのかと。

リストの作り方の説明です。


私のようにフォローしている方が少ないと、あまり威力を発揮してくれるものではないかもしれませんが、せっかくなので、作成してみました

自分が作成したもの意外にも、他の方が作成したリストをたどると、関連したつぶやきが閲覧できますので、確かに便利な機能です。興味のあるカテゴリに分類されたリストを見ると、更に興味のあるつぶやきに出会えるという具合です。

2009年12月16日水曜日

無料のCRONサービス「Free Web Cron Schedule Service」

無料のCRONサービス「Free Web Cron Schedule Service」は、便利で、非常にありがたいサービスです。



最近、共用のレンタルサーバーでもCRONを利用できるものが増えてきていますが、それでも、まだ一般的とまでは言えないと思います。Free Web Cron Schedule Serviceは、WEB上でCRONの設定を行えるサービスです。起動するCRONプログラムは、WEBからアクセスできる必要があり、管理画面からそのURLと時間を設定するかたちになります。また、起動のログは、RSSなどで確認できるようになっていて、非常に親切です。

感謝の気持ちで、利用させていただきます!

2009年12月15日火曜日

デスクトップ上の操作を録画できるソフト「Jing」

これからは、動画を公開できないとだめだなと思い立ち、重い腰を上げ、デスクトップ上の操作を録画できるソフトを探してみました。

今回試したのは、Jingです。インターフェイスが洗練されていて、非常に快適に利用できます。もちろん、無料です。

詳しい使い方は、こちら。
テキストの色
ソフトを起動すると、黄色いアイコンが現れ、そのアイコンにマウスを重ねると、3つのメニュー選択肢が現れます。「Capture」で録画開始。「History」では、過去に録画した動画を確認できます。「More」は、各種設定項目になります。

で、最後に、華麗なオチが待っていました。無料版で作成した動画は、YouTubeなどには、アップできないみたいです。何かしら、ロックが掛かっているのでしょう。残念至極!

2009年12月14日月曜日

Google Chrome OSを試してみました。

Google Chrome OSを試してみました。今回試したのは、Ubuntu上のVirtualBox環境でです。細かい設定方法は、下記のページを参考にさせていただきました。VirtualBoxのインストール済みイメージがダウンロード出来ますので、インストールの手間を省いて、ダウンロードファイルを設定するだけで、簡単に試してみることが可能です。

Google Chrome OS(Chromium OS)をVirtualBox上で使ってみました

STEP1
ChromeOSのTorrentファイルをダウンロード

STEP2
VirtualBoxにダウンロードしたイメージを設定

STEP3
Chrome OSを起動
※ユーザーIDとパスワードが、それぞれ「chronos」と「password」になる点に注意。

といった流れになります。



実際に利用してみて感じたことは、「まだよく分からない」という印象です。確かにネットブック用途としてはいいのかもしれません。ただ、このOSを実際に利用するイメージは、私には湧いてきませんでした。ブラウザの拡張は、わかるのですが、ブラウザ以外の利用方法がよく見えませんでした。使い方がよくわかっていないということもありますし、慣れの問題もあると思います。

今のところ、遠巻きから、様子を伺うしかないようです(笑)。

2009年12月13日日曜日

ポスコミで年賀状を作成、書き終えました。

ポスコミで来年分の年賀状を作成、書き終えました。もう、年末に追い立てられて、慌てて年賀状を準備する必要はありません(笑)。



ポスコミは、WEB上で年賀状のデザインを選択、文章も書き込めて、投函までしてもらえるサービスです。年賀状を買い揃える必要もないし、プリンターで凝ったデザインを印刷する手間もなし。新年の挨拶を登録さえすれば、後は、すべておまかせで、投函までしてくれますので、心安らかに新年を待つばかりです。

STEP1
年賀状のデザインを選択

STEP2
送り先を選択(毎回新たに住所を記入する必要はなく、登録しておけます)

STEP3
新年の挨拶となる、文章を決定

STEP4
送信!

手紙を送付する相手方の住所を登録するのが面倒ですが、一度登録してしまえば、次回からは楽できます。料金はちょっと高め。しかし、私のように、面倒くさがりには、十分支払う価値のあるサービスです。特に、ささやかながらも商売をしている者にとって、新年の挨拶の年賀状は重要なイベントですからね。それに加えて、予め、余裕を持って多めに年賀状を買い揃える必要がありません。このエコの時代、無駄を出さずに生活できることは、どんなに小さなことでも、喜ばしいことです。

他にも、同様なサービスは存在しているのかもしれませんが、送り先の住所がすでに登録されているので、他社のサービスに引っ越そうとは思わないですね。お客を囲う、なかなか良い戦略だと思います(笑)。

2009年12月12日土曜日

UbuntuのGoogle Chromeで、Chromed Birdを楽しむ

UbuntuにGoogle Chromeをインストールしてみました。非力なPCなためか、Firefoxと比べるとい、だいぶ速いように感じます(笑)。私は、異なるブラウザをいくつも立ち上げて利用するのが好きなので、選択肢が増えることは歓迎です。

新しいブラウザを手に入れたからには、早速、遊んでみないといけません。そこで、最初に探したのが、Twitterクライアントです。Google Chromeは、LinuxとMac版と同時に、エクステンションも発表されました。Chromed Birdは、そのエクステンションの一つです。

詳しい使い方はこちら。


気づいたときに、ボタン一つでインターフェイスが立ち上がりますし、必要ない時は、すぐに右上のボタンに、小さく縮小してくれます。機能も必要にして、十分なものではないでしょうか。操作があまりに簡単なので、つぶやきが増えてしまうかもしれません(笑)。

以下、参考。
ChromeユーザにおすすめのTwitter関連Extensions4つまとめ

2009年12月11日金曜日

Firefox 3.6からサポートされた、File API

Firefox 3.6からサポートされた、File APIのデモをYouTubeで見つけました(詳細)。WEBでも、Windowsプログラムのように、ドラッグ&ドロップを利用して、サービスを提供出来るようになる日が近いですね。より直感的な操作性をユーザーさんに提供できるようになりますので、素晴らしい進化だと思います。ファイルをアップロードする際、「参照」ボタンを押して、ファイルを選択してくださいといった、回りくどい説明は、必要なくなります。慣れている方なら、いざ知らず、普段あまりインターネットを利用されない方に、ファイルのアップロード方法を説明するのは、なかなか難しいですからね。特に電話口での説明の場合は。



複数のファイルを一度にドラッグ&ドロップ出来ているのが、なんとも素晴らしいじゃありませんか!

2009年12月10日木曜日

サーバーは、RAID+ホットスワップ構成に限る

やっぱり、サーバーは、RAIDホットスワップ構成に限りますね。トラブルが起こっても、対処するまでの時間を、格段に短くできます。

さて、突然、WWWサーバーにアクセスできなくなり、対処することになりました。ずいぶん長い間、物静かに稼働してくれていたサーバーだけに、突然のサービス停止は、少々面食らいます。症状を確認すると、ハードディスクの問題でした。長く運用していると、こういった問題は、遅かれ早かれ、いずれ起こるものです。

この緊急事態にモノを言うのが、RAID+ホットスワップ構成のサーバーです。サーバーの電源を入れたまま、即、予備のハードディスクと交換して、サービスを提供できます。予備のハードディスクには、OSごとデータがそっくりコピーされていますので、まさに瞬時に復旧が可能です。後は、現状のデータとの差分を調べて、修復、復元すればOKです。

イメージ映像。


初期導入費用は、若干高くなるのですが、サーバー停止が深刻な事態を招くようなサービスでは、是非、検討したいところです。個人用途でも、お財布事情が許せば、普段利用しているWindowsPC用にも欲しいところです。

2009年12月9日水曜日

ショック、Twitterアカウントが、suspendedに

ショック、Twitterアカウントが、suspendedになってしまいました。「Hold up!」と表示されたページが表示されてしまいます。こんな画面、初めて見ました。



APIのプログラムから、テストしながらつぶやきを投稿していたわけなんですが、突然、ロックが掛かりました。立て続けに投稿していたから、スパムだと思われたのでしょう。確かに、後でふりかえってみると、スパムまがいのことをしてしまっていましたなと、反省です。

仕方が無いので、Twitterのサポートに泣きつきました。「私の人生、Twitterが無いと、空虚なものになってしまいます。申し訳ございませんでした。以後、気をつけます」と、英語で悲痛な叫びを送信しました。

1日後、メールで回答を頂きました。良かった、アカウント復活です。しばらく時間がかかるかと思いましたが、ありがたい限りです。結構、しっかりしたサポート体制をとっているんですね。

以下、参考にさせていただいたページです。
TwitterでAccountがSuspendされたときの対処法

2009年12月8日火曜日

Google Gogglesとは?

Googleから、「Google Goggles」が発表されています。携帯電話のカメラで撮影した写真で、ウェブ検索ができるサービスで、Android 1.6以上を搭載した携帯電話で利用出来るそうです。

こちらが、説明ビデオ。


こちらが、実際のデモンストレーションビデオです。


Google Gogglesには、OCR機能が搭載されていて、写真から、文字データを抽出して、解析できるとのこと。

画像や映像、音声などから、どれだけ正確な検索結果を表示させることができるかが、今後の検索サイトの勝負所になってくるんでしょうね。

それにしても、最近、Googleの攻勢が、すごいですね。

2009年12月7日月曜日

「MariaDB」という選択肢

オラクルはサンを買収し、実質的にMySQLを手中に収めました。MySQLは、今後もオープンソースの代表格として走り続けられるか否かは、よくわからないのでしょうか。不穏な記事を目にしました。

米Oracleによる買収に懸念? MySQLの利用者が減少傾向に


オラクルが、将来的にMySQLを有料化しようという意図があるのではと考えるのは、至極、自然な考えだと思います。個人的には、オラクルの良心を信じたいと思いますが、オラクルもビジネスでやっているのでしょうから、有料化に傾いてもおかしくはないのでしょう。今から、心の準備は、必要なのかもしれません。

今回「MariaDB」という、MySQL互換のデータベースがオープンソースで開発されていることを知りました。今後は、MariaDBの動向も追いかけて良く必要がありそうです。

2009年12月6日日曜日

三大検索エンジンYahoo, Bing, Googleの2009年上位クェリを比べると

三大検索エンジンYahoo, Bing, Googleの2009年上位クェリを比べると」といったタイトルで、TechCrunchに納得の記事が紹介されています。統計結果は、米国のものではありますが、Google、Yahoo、Bingがどのようなユーザーに支持されているのか、傾向がはっきりと見て取れます。

まず、 Googleは、技術者系の方に多く利用されているようですね。私も、技術者の端くれとして、Googleは、よく利用させていただいています。敢えて苦言を述べさせてもらうと、最近、単純にリンク数だけを稼いだページが上位に表示されることが多いですね。過度なSEO対策の弊害と言えると思います。中身がなく、リンクはコチラといったページが多く目につき、ちょっと残念。是非とも、こういった「ノイズ」とも言えるページは、取り除いて欲しいものです。

Yahooは、一般大衆に好まれていて、年齢層も若いのが特徴です。日本でも、ブラウザの「ホームページ」の設定が、Yahoo! JAPANの方は、未だに多いのではないでしょうか(笑)。

Bingは時事問題関連の検索が多いようです。個人的には、今後どのような特色を出して、Googleの検索と対抗してくれるのか、楽しみにしているところです。

こういった結果は、広告を掲載する際の参考になるかもしれませんね。

2009年12月5日土曜日

Twitterの検索APIをPHPから試す

Twitterの検索APIをPHPから試してみました。検索文字列の配列から、結果文字列の配列を返しています。

// $qwordは、検索文字列の配列
function twitter_word_search($qword)
{
    // 配列の文字列から、クエリのURLを作成
    $query =  "" ;
    while(list($key,$value) = each($qword))
    {
        $query .= urlencode($value) ;
        if ( $key != count($qword) - 1 ) $query .= "+" ;
    }

    // XMLの結果取得
    $searchurl = "http://search.twitter.com/search.atom?lang=ja&ands=" . $query ;
    $results   = simplexml_load_file($searchurl);
    $entry  = $results->entry;

    foreach( $results->entry as $value )
    {
        // ID
        $id = (string) $value->id ;
        // つぶやき
        $title = (string) $value->title ;
        // つぶやき(HTML付)
        $content = (string) $value->content ;
        // つぶやきURL
        $link = (string) $value->link[0]->attributes()->href;
        // 画像URL
        $pic = (string) $value->link[1]->attributes()->href;
        // 発言者名
        $author = (string) $value->author->name;
        // 発言者URL
        $uri = (string) $value->author->uri;

        // 発言時刻
        $postdate = date( "Y/m/d H:i", strtotime( (string) $value->published ) ) ;

        // 結果データセット
        $data[]=array("id"=>$id,
        "link" => $link,
        "pic" => $pic,
        "author" => $author,
        "uri" => $uri,
        "title" => $title,
        "content" => $content,
        "date" => $postdate,
        ) ;
    }
    return $data ;
}

// 実際の利用方法
$qword[] = "マイク";
$qword[] = "テスト";
$searchresults = twitter_word_search($qword) ;

// 結果の確認
print_r($searchresults) ;

簡単に利用できますので、工夫次第で面白いサービスを生み出すことが可能だと思います。

参考
Twitter Search API の使い方

2009年12月4日金曜日

「Google Public DNS」の戦略

Googleが、「Google Public DNS」なるサービスを発表しました。DNSの問い合わせサービスを提供するものですが、なんで、DNS問い合わせなどを提供するのか、ちょっと掘り下げて、調べてみました。

1、高速なブラウジング
2、悪意のあるサイトに対するセキュリティー強化

上記2つの理由は、容易に想像できます。

実は、同様のDNSサービスを提供する市場は、すでに存在していて、利用者数、収益ともに非常に大きな伸びを見せているらしいんですね(詳細)。

ユーザーが打ち込んだURLが解決できないと、DSNサービスを提供する企業は、用意した着地ページを用意し、検索結果とともに広告を表示します。また、悪質サイトやアダルトサイトへのアクセスもフィルターがかけられるため、セキュリティーの観点からも、ビジネスになり得るわけです。

いろいろなところに商売のネタは、転がっているものですね。DSNの問い合わせとなると、巨大な市場ですから、うま味も大きいのかもしれません。Googleは、サービス自体を有料にする気はないと思いますが、広告の表示枠としては、非常に有望な市場で、抜け目ない戦略だと思います。


2009年12月3日木曜日

「Google 日本語入力」を試す。

Google 日本語入力」を試してみました。今この文章も、Googleの日本語入力で書いています。まだ、使い始めたばかりですので、その真価の程はよくわかりません。長期間使って、徐々に、その良さがわかってくるのでしょうね。もちろん、何の違和感もなく、日本語入力出来ています。

Google 日本語入力は、Web から自動的に辞書を生成することで、人手ではカバーしきれないような、新語、専門用語、芸能人の名前などを網羅的に収録し、高い変換精度を実現しているそうです(詳細)。Googleの膨大な詮索データが有ってこそ、実現できるサービスですね。ちなみに、 ネットワークに接続されていない、オフライン状態でも動作するとのこと。



それにしても、Googleは、いろいろなことに挑戦していますね。こういった形で、常に社会にサービスを提供し続ける姿勢は、本当に、素晴らしいと思います。でも、これを無料で配布するとなると、Atokの立場が無いような(笑)。

2009年12月2日水曜日

漢字を含む日本語の文章を、音声で読み上げてくれるるソフト「棒読みちゃん」

漢字を含む日本語の文章を、音声で読み上げてくれるるソフト「棒読みちゃん」のメモです。

非常に楽しいソフトです。設定したのは、Twitterの読み上げです。つぶやきがあるたびに、自動で読み上げてくれます(笑)。漢字の読みなどは、いい加減なものなのかと思いましたが、全くそんなことはありません。しっかり間違えずに、読み上げてくれます。非常に優秀なソフトだと思います。

さて、インストールした直後に、ちょっと躓きましたので、説明を加えておきたいと思います。「Mscoree.dllが見つかりませんでした」といったエラーメッセージが表示される場合は、Microsoft .NET Frameworkをインストールする必要があります。

Twitterを設定する場合は、設定画面で、読み上げ対象を「ランダム」→「友達」に設定し、ログインIDとパスワードを入力すれば、OKです。

その他、クリップボードの監視やSkypeの読み上げなども設定できるようです。 声質や読み上げ速度なども設定できますので、工夫次第で、いろいろ楽しめるのではないでしょうか。

2009年12月1日火曜日

Your Phone Number(電話番号無料貸し出しサービス)

面白いサービスを見つけましたので、備忘録としてメモしておきます。Your Phone Number(電話番号無料貸し出しサービス)で、一時的に電話番号が取得できるサービスです。



Skypeと連携させますので、電話を受け取る側は、Skypeが必要です。電話の受け取り側が、電話番号を取得するページで、電話番号を取得し、電話をかける側にメールで割り当てられた電話番号を通知する流れになります。電話番号は10分間有効です。

電話番号取得のためのURLを発行することも可能で、こちらは、発行されたURLを電話をかける側に伝えておけば、URLをクリックした時点から、10分間利用できます。

一度、通話が成立すれば、その後は、何分でもかけられるようですので、相手側とつながるまでの時間が10分間余裕を持てるということだと思います。「050-」から始まる電話番号が割り振られますので、工夫次第で、便利に利用できるのではないでしょうか。